クラピカまとめ

クラピカ

クラピカ

クラピカに関する基本情報
年齢 17歳 血液型 AB型
身長 171cm 体重 59kg
誕生日 4月4日 念の系統 具現化系(特質系)
出身地 ルクソ地方 ハンター試験 第287回試験合格

 

生い立ち

クルタ族唯一の生き残り。

 

クルタ族の特徴として、感情が激しくたかぶると瞳が

燃えるような深い緋色になる。

 

そしてその状態で死ぬと緋色は褪せることなく瞳に刻まれた

ままとなる。

 

この緋の輝きは世界7大美色の1つに数えられている。

 

クラピカは普段はカラーコンタクトで隠している。

 

クラピカ緋色

 

クルタ族はクラピカを除き、

幻影旅団によって皆殺しにされる。

 

幻影旅団に狙われた理由は、この緋色になった目だ。

 

興奮状態で皆殺しにし、目だけを奪われたクルタ族。

 

クラピカは、この同胞たちの目を奪い返すために

一人孤独な戦いに立ち向かう。

 

クラピカの子供のころについては「クラピカ追憶編」を参照

 

人物像

 

つねに冷静かつ合理的な判断を素早く行い、

周りからの信頼を集める。

 

ノストラードファミリーに入ってリーダーが

幻影旅団に殺されるが、周りからの信頼が

一番厚いクラピカがリーダーになる。

 

その冷静なクラピカだが、幻影旅団を見ると

冷静さを失ってしまい、逆に周りがフォローする

こともしばしば。

 

171

 

 

能力

 

古代文字に関する知識や動物植に関する知識など、

とても幅広い知識を持ち、また実践に活かしている。

 

また、観察力・判断力ともに優れ、頭脳戦においても

相手を圧倒する。

 

念能力は「具現化系」である。

 

ただし、緋の目になったときのみ「特質系」となる。

 

そしてその特質系の能力は、「どの系統の能力が

100%引き出せる」という長強力な能力をもつ。

 

しかし、長時間緋の目になるのはクラピカにとっても

かなりの負担になる。

 

通常は具現化系として鎖を武器としている。

 

鎖は右手の5本指とつながっていて、

指ごとにその鎖の能力が異なる。

 

176

親指「癒す親指の鎖(ホーリーチェーン)」

172

 

強化系の能力である。

 

緋の目発動時に使用できる。

 

自然治癒力の強化をすることができる。

 

ウヴォーギンとの戦いでクラピカの腕が折られるが、

「癒す親指の鎖(ホーリーチェーン)」で一瞬に治した。

 

人差し指

 

どういう能力があるかはまだ不明。

 

中指「束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)」

 

178

中指「束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)」によって捕えられた者は、

強制的に「絶」にさせられた上で拘束される。

 

念能力は誓約と制約によって強化することができる。

 

「束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)」は、

幻影旅団にしか使わないという制約をつけ、

またもし幻影旅団以外に使えば即座にクラピカ

の命を奪うようにプログラムされている(誓約)。

 

そうすることで、念の力を強くしている。

 

173

実際、幻影旅団で一番力が強いと思われる

ウヴォーギンでさえ鎖を切ることができなかった。

 

これはつまり、幻影旅団を捕えてしまえば絶対に逃げることができない

ということだ。

 

薬指「導く薬指の鎖(ダウジングチェーン)」

177

 

鎖が揺れるかで相手が嘘をついているかを知ることができる。

 

しかし、これは相手が自分自身で嘘をついていると

分かっていないと反応しない。

 

(ヒソカは嘘つきなので)ヒソカに使えば有効かもしれない。

 

小指「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」

179

 

この鎖をクラピカが相手の心臓に打ち込むと、

クラピカが定めた法を破ればすぐに鎖が発動して、

心臓を握りしめる。

 

クラピカの心臓にも埋め込まれていて、幻影旅団以外に

「束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)」を使うと

クラピカも「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」で

死んでしまう。

 

緋の目発動時のみ使用が可能。