冨樫義博まとめ(休載・離婚話など)

冨樫

今回は、ハンターハンターの作者、冨樫義博先生の

ことを紹介していこうと思うよ!

 

なかなか作者について知る機会がないので、

話題になったことをまとめるね。

 

過去の作品

 

1、とんだハッピーバースディプレゼント

 

冨樫先生のデビュー作品だ。

 

科学者の主人公が作ったゲームマシーンが、

現実の世界と結びついてしまう。

 

そして、元の世界に戻すには、ゲームをクリアしなければならない。

 

という内容。

 

この漫画は見たことが無いので良くわからないんだ・・・

 

2、てんで性悪キューピッド

 

悪魔の少女とのラブコメ漫画。

 

あまり人気がでなかったようだよ。

 

ラブコメ漫画を描いたことがあるんだね。

 

3、幽☆遊☆白書

 

主人公が幽霊になり、そこからまた生き返るが、

様々なバトルに巻き込まれていく漫画。

 

1990年~連載スタート。

 

言わずと知れた有名な作品だよね。

 

超人気作品に成長。

 

人気作品だったので、集英社(ジャンプ発行側)は

連載を止めさせたくなかったようだ。

 

でも冨樫先生は止めたかったということで、

大ケンカになったという話だよ。

だから、話の最後はかなり強引な終わり方になってるよ。

 

4、レベルE

 

宇宙人を中心とした漫画。

 

個人的にかなりお気に入りの作品だ。

 

漫画も全部買ったし…。

 

とにかくバカ王子のキャラが良い!!

 

ちなみに、タイトル秘話については、

↓の記事を参考にしてね!

http://xn--5cka0cb2pc5dd2681fykte.net/archives/64.html

 

5、HUNTER×HUNTER

 

1998年から連載がスタート

 

人気漫画だけど、とにかく休載が多いのが難点…

 

何で休載が多いの?

 

普通、漫画を途中で休載するってことはあまりないんだ。

 

それを平気に(?)やってのけてしまうのは、

超人気漫画だからだよね!

 

休載については、1巻が出たときから、それを

匂わすコメントをしていたよ↓

http://xn--5cka0cb2pc5dd2681fykte.net/archives/11.html

ちなみに、休載が多い理由だけど、

いろいろ言われていて、精神的に弱いっていうことが

ネットでは言われているようだよ。

 

後、かなりのゲーム好きのようで、

冨樫さんがドラクエをやりだしたときは、「また連載ストップか…」

と話題になったよ。

 

ちなみに↓が冨樫先生のゲーム部屋のようだ・・・

 

すごいことになってるよね・・・

 

ゲームがいかに好きかということが分かるよね・・・

 

でもマネしたらダメだよ・・・

 

富樫ゲーム

後、本当かどうかはわからないけど、

対人恐怖症ということも言われているけど、本当なのかな?

 

その対人恐怖症からアシスタントがいなくて、

ほとんど一人でやってるという話もあるけど。

 

精神的に厳しくなったら休載で休んで、

また元気になったら連載をするという

ことが言われてるよ。

 

でもアシスタントはいるっていう情報もあって、

どっちが本当なのか良くわからない状況だよ!

 

また何か情報があればお知らせするよ!

 

確かにジャンプで連載しているときの

絵はひどいものが多かったけど…。

 

2014年の休載理由は?

 

ただ、今年連載を復活させてまた休載したけど、

今回は精神的なものじゃないようだ。

 

今回の休載理由は何と…

 

腰痛!執筆ができないくらいの重度の腰痛らしいよ。

 

やっぱり漫画家は長時間座るのが仕事だから、

腰を痛めやすいのかもしれないね。

 

でも漫画が描けないくらいだから、

相当ひどい腰痛みたいだよ。

 

早く治療して連載を開始して欲しいよね!

 

冨樫先生の休載に関するコメントを掲載しとくよ!

 

「冨樫義博先生の容態が想定以上に思わしくなく、治療に専念すべく、

しばらくの間お休みさせていただきます」

 

「なるべく早い再開を目指し、 治療と準備を進めております」

 

「重度の腰痛により執筆が困難な状況」だそうだよ。

 

後は過去の休載率が載ってたので、ちょっと載せとくよ。

 

調べてくれた人に感謝してね!

 

2013年 【休載率95.8%】
2012年 【休載率70.8%】 ←暗黒大陸編(仮称)、クラピカ追憶編(読切)
2011年 【休載率66.0%】 ←会長選挙・アルカ編
2010年 【休載率58.3%】
2009年 【休載率95.9%】
2008年 【休載率58.3%】
2007年 【休載率83.3%】
2006年 【休載率91.7%】
2005年 【休載率35.4%】
2004年 【休載率53.1%】
2003年 【休載率20.8%】 ←キメラ=アント編
2002年 【休載率37.5%】
2001年 【休載率33.3%】 ←グリードアイランド編
2000年 【休載率27.1%】 ←ヨークシン編(幻影旅団編)
1999年 【休載率31.3%】 ←天空闘技場編
1998年 【休載率8.1%】  ←連載開始、ハンター試験編

 

この休載率はヤバイよね・・・

 

特に2006・2009・2013年は、

冨樫先生ほぼ仕事してないよね・・・

 

これだけ休んでも大丈夫なのは、

ハンターハンターがそれだけ人気漫画

だからなんだね…

 

普通の漫画家ならクビになっちゃうよ・・・

 

離婚したって本当?

 

ネットでは、奥さんと別れた!という話が出回ったりしたようだけど、

どうやら完全にデマのようだよ。

 

元ネタは、雑誌「実話BUBKAタブー」(コアマガジン)

に掲載されたようだ。

 

その後、冨樫夫妻に第二子が誕生したことが明らかになったので、

デマだと確定したようだよ。

 

ちなみに奥さんは、何と『美少女戦士セーラームーン』

っていう女の子に人気の漫画の作者武内直子さん。

 

夫婦どちらも人気漫画家なんだね!

 

子供は2人いるようだよ。

 

また何か新しい情報があったら載せるね!!