ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第10話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第10話 意外な課題

 

さて、前回の話でゴンとレオリオはヒソカと戦うことになったけど、

ヒソカとはあまりに実力差があったよね。

 

でもなぜかヒソカはゴンをそのままにしてレオリオを

担いで立ち去ったよ。

 

そして、その後ゴンはクラピカと一緒にハンター

2次試験会場に向かうんだ。

 

でもどうやってゴンが追いついたかと言うと、

レオリオの香水の匂いをたどって追いついたようだよ。

 

WS000000

ゴンの嗅覚は犬並なんだ。

 

そして、ゴン達は追いついて2次試験会場に着くんだ。

 

WS000001

そこにはレオリオもいて、これでまた3人が無事

一緒になれたよ。

 

レオリオは、殴られたせいかヒソカとのやり取りを

覚えてないようだよ。

 

WS000002

まぁ、思い出さない方が良さそうだよ。

 

次の試験会場は「ビスカ森林公園」だよ。

 

ちなみに、2次試験に残った受験者は約150人だ。

 

半分以上減ったようだ。

 

そして2次試験の試験官は、「メンチ(女性の方)」と

「ブハラ(大きい方)」だそうだ。

 

一体どんな試験を出すんだろう。

 

そして試験会場にある建物から、

うなり声みたいなのが聞こえるようだ。

 

WS000003

 

一体何の音だろう。

 

そしていよいよ建物の扉が開くんだ。

 

そこには…

 

何とうなり声はお腹が減ったから鳴って

いただけのようだ。

 

WS000004

 

そうとうお腹が減っているようだ…。

 

そして2次試験の内容は…「料理」というだ!

 

2次試験の試験官は美食ハンターということで、

この試験内容のようだよ。

 

ちなみに美食ハンターっていうのは、

「世界中のあらゆる料理と食材を探求し、さらに新たな

美味の創造を目指す。自身が、超一流の料理人

である場合が多い。」

 

具体的な試験の内容として、試験官が指定する料理を作って、

試験官がそれを食べて「おいしい」と言えば合格のようだよ。

 

料理というのが難しそうだ。

 

ちなみに、試験官がお腹がいっぱいになった時点で

試験が終了になるようだ。

 

ブハラは結構食べそうだけど、メンチはあんまり

食べれなさそうだよね。

 

だから早目に合格しないとだ。

 

そしてまずはブハラから試験をするよ。

 

料理名は「豚の丸焼き」!

 

WS000006

料理としてはシンプルだよ。

 

ただ豚を見つけないといけないよ。

 

そしてみんな、森の中に豚を探しに行くんだ。

 

そしてゴン達は豚を発見するけど…

 

その豚は世界一凶暴な豚「グレイトスタンプ」というそうだ。

 

WS000007

 

どうやらこの凶暴な豚をやっつけない

といけないようだ。

 

でもこの豚の頭部をゴンが一発殴ると、

あっさりやっつけることができた!

 

WS000008

 

どうやら、この豚の弱点は頭部のようだよ。

 

これでみんな豚をしとめてブハラに丸焼きを

持っていったんだ。

 

WS000009

 

ブハラは食べた瞬間に…「合格」ということで、

捕まえた時点でもう合格のようだ。

 

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第9話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第9話 霧の中の攻防

さて、前回霧のせいでレオリオとクラピカが

道を間違ってしまったよ。

 

しかも、ヒソカが攻撃をし出したよね。

 

WS000000

かなりピンチの状況になってしまったんだ。

 

ゴンはレオリオとクラピカを助けに向かったけど、

大丈夫だろうか。

 

ヒソカはどうやら、試験官の代わりに受験者を

合格か判定する気だよ。

 

WS000001

そして、不合格なら殺す気みたいだ。

 

本当に残酷な奴だよ。

 

ここで、受験者がヒソカを取り囲んで一気に倒そうとするよ。

 

でもあっという間にヒソカに全員倒されてしまうんだ…。

 

 

WS000002

WS000003

やっぱりヒソカは相当の実力者だよね。

 

残りは、クラピカとレオリオ、そしてもう一人受験者の

3人だけになってしまったんだ。

WS000004

 

ここで、3人はまともに戦ったら勝てないと判断して、

3人がバラバラに逃げる作戦に出るんだ。

 

WS000005

 

そうすれば、さすがにヒソカも一気に3人まとめて

追いかけることはできないってことだよ。

 

ところが、レオリオは何と逃げずにヒソカに

真っ向から向かって行ってしまうんだ。

 

WS000006

 

レオリオは棒でヒソカに殴りかかるんだけど、

ヒソカはあっさりかわして、

レオリオを攻撃しようとした瞬間…

 

WS000007

 

ゴンが釣竿でヒソカを攻撃してレオリオを助けるんだ。

 

WS000008

 

レオリオはもう一度ヒソカに殴りかかるけど、

ヒソカに吹っ飛ばされてしまう。

 

WS000009

 

それと同時にゴンもヒソカに攻撃をしかけるけど…

 

あっさりかわされて、ヒソカにやられそうになる。

 

WS000010

 

でもなぜかヒソカは攻撃をやめて、

ゴンの顔をじっと見るんだ。

 

WS000011

 

そして、「うん、君も合格ハート。いいハンター

になりなよクローバー」

とヒソカは言って去ってしまうんだ。

 

良く分からないけど、ゴンとレオリオはヒソカの試験にパスして、

助かったみたいだよ。

 

そしてヒソカはレオリオを次の試験会場まで運んで

くれるようだ。

 

クラピカがゴンのところに駆けつけて、

ゴン達は無事助かったようだ。

 

ゴンはヒソカと戦ってかなりビックリしたようだ。

 

今までに会ったことの無い未知のタイプだったようだ。

 

WS000012

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第8話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第8話 もうひとつの敵

さて、前回の話で長い階段を抜けて地上に出たよ。

 

そして、そこはヌメール湿原、通称『詐欺師の塒(ねぐら)』

呼ばれている場所だったんだ。

WS000074

この湿原に住む生き物はあらゆる方法で、獲物をだまして

食い物にするので、詐欺師の塒(ねぐら)と言われるように

なったんだって。

 

これは油断できないところに来たよね。

 

だまされないようにしないといけない。

 

ところが、そこに一人の血だらけの男が出てきて、

今の試験官サトツが偽物だというんだ。

 

WS000000

WS000001

そして、その血だらけの人が本当の試験官だと言う。

 

一体どっちが本物なんだろう。

 

早速、だまし合いが始まったよ。

 

その男が言うには、ヌメール湿原には「人面猿」という

のがいて、人に扮して言葉巧みに人間を湿原に連れ込んで、

獲物を生け捕りにするそうだ。

 

つまり、この男の言うことが本当だと、今の試験官は

偽物の人面猿で、ハンター試験受験者をヌメール湿原の奥に

連れ込んで、生け捕りにしようとしているということだ。

 

もしそうなら受験者全員が連れ込まれてしまうことになる。

 

と、そこにトランプが突然飛んできて、

男に突き刺ささるんだ。

 

WS000002

サトツの方にもトランプが飛んだけど、サトツは刺さる前に

トランプを手で止めたようだ。

 

WS000003

どうやら、ヒソカが二人にトランプを投げたようだよ。

 

ヒソカはハンター試験官であれば、この程度の攻撃は

簡単に防げるはずだということでやったようだよ。

 

その結果、サトツだけが防げたので、さっき出てきた血だらけの

男は偽物だったというわけだ。

 

ちょっと強引な方法だけど、一応本物の試験官が特定できたよね。

 

でも危うく何人かは、偽物の試験官にだまされそう

になったようだよ。

 

そして、またマラソンの開始だよ。

 

WS000004

そして湿原を進んでいくうちに、

どんどん霧が濃くなってきたんだ。

 

これは一度迷うと大変だよ。

 

WS000005

そして、やはり一部の受験者が、

霧で行く方向をだまされ始めたんだ。

 

だまされた受験者は一気に食べられてしまったよ。

 

WS000006

WS000007

これは想像以上に厳しい試験になってきた。

 

そして、霧でだまされた受験者の中に、

レオリオとクラピカも入ってしまったんだ。

 

これは大変だ。

 

しかもその霧にまぎれて、ヒソカが受験者を攻撃し始めたよ。

 

レオリオも攻撃を食らってキズを負ったようだ。

 

WS000008

そして、レオリオの声を聞いてゴンがキルアから

離れて助けにいったんだ。

 

一体どうなるんだろうね。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第7話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第7話 それぞれの理由

 

前回、ハンター1次試験は、試験官にひたすらついて行くというものだった。

 

そして、危うくレオリオが脱落するところだった。

 

今回は誰か脱落するんだろうか。

 

どうやら、脱落しそうな人がいるようだ。

 
WS000033
その脱落しそうな人は、これまであらゆる分野でトップ

だったみたいだ。

 

だから、これは想定していなかったみたいだよ。

 

一体誰かと言うと…

 

WS000021

ゴン達と同じ初受験者のニコルだったみたいだよ。

 

確かに見た感じ、運動はあまりできなさそうに見えるんだけど…

 

その脱落する寸前に、ハンター試験経験者のアモリ3兄弟が、

ニコルにひどいことをするんだ。

 

WS000022

WS000023

「表彰モンの能なしだよ。テメーはよ」「ハンター試験はじまって以来の

落ちこぼれだよ」と、ひどいことを言うんだ。

 

さすがに、これまでエリート一直線で来たニコルにとっては一番言われて

つらい言葉だよね。

 

そして、ニコルは心身ともに脱落者となってしまったんだ。

 

WS000024

これで初の脱落者が出たということになるよ。

 

でも、どうやらアモリ3兄弟がニコルに対してひどいことを言ったのは、

実は裏でトンパが依頼していたようだよ。

 

WS000025

トンパがアモリ3兄弟にお金を払って、(新人潰しを)やって

もらったようだ。

 

本当にトンパはひどい奴だな。

 

そして、ここからさらに試験は厳しくなるよ。

 

ものすごい急で長い階段を上ることになるんだ。

 

WS000026

ここでかなりの受験者が脱落しそうだ。

 

レオリオは大丈夫なのだろうか、心配だよね。

 

しかも、試験官のサトツはこの階段を1段飛ばしで進むんだ。

 

WS000027

これはついて行くのが大変だ。

 

レオリオはもう上半身が裸の状態だ…

なりふり構ってられないってことだよ…

 

WS000028

ここで、クラピカはレオリオと一緒に走っていたんだけど、

クラピカはレオリオに対して、一つ疑問が湧いてきたようだよ。

 

それは…「本当にハンターになるのは金目的か」ということだよ。

 

クラピカはレオリオと一緒にいて、そんな浅い人間では無い

と感じたようだよ。

 

そして、クラピカは自分からハンターになる目的を詳細に明かすんだ。

 

第2話で、クラピカはクルタ族を皆殺しにした幻影旅団を

捕まえるのがハンターになる目的だと言っていたよね。

 

そして、なぜクルタ族が幻影旅団に狙われたかと言うと…

 

それは『緋の眼』が目的だったんだ。

 

クラピカの説明によると…

 

「緋の眼とは、クルタ種族固有の特質を示す。

感情が激しく昂ると、瞳が燃えるような深い緋色になるんだ。

その状態で死ぬと、緋色は褪せることなく瞳に刻まれたままになる。

この緋の輝きは世界7大美色の1つに数えられているほどだ。

(緋の眼を狙われ幻影旅団に殺されて)うち捨てられた同胞の

亡骸(なきがら)からは1つ残らず目が奪い去られていた。

今でも彼らの暗い瞳が語りかけてくる。”無念だ”と」

 

WS000029

そして、同胞の目を全て取り戻すためにクラピカは

ハンターになるんだ。

 

これを聞いてレオリオは…

 

「悪いな。オレにはお前の志望動機に応えられるような

立派な理由はねーよ。

オレの目的はやっぱり金さ」

 

でもやっぱりレオリオがここまでお金にこだわるには

理由があったんだ。

 

それは、過去に友達が病気で亡くなったことだ。

 

でもその友達を治すには、

法外な手術代が必要だったんだ。

 

そして、そんなことからレオリオは医者になることを

目指すんだ。

 

医者になって友達と同じ病気の人を救うことが

レオリオの夢だったんだ。

 

ところが、何と医者になるにも大金が必要だったんだ。

 

WS000030

だからレオリオはお金が必要なんだ。

 

やっぱり単純なお金だけが目的じゃなかったってことだよ。

 

そしてそんな話をしている内に、

階段からの出口が見えてきたんだ。

 

WS000031

何とかレオリオは階段を登り切ったようだ。

 

そして、出口を出ると…

 

ヌメール湿原というところに出たんだ。

 

WS000032

ちなみにここは、『詐欺師の塒(ねぐら)』と言われているようだよ。

 

何やら、騙されないようにしないといけなさそうなところだよ…

 

2次試験会場には、ここを通らないといけないようだ。

 

ちなみに試験官サトツが「だまされると死にますよ」

と言うからには、やっぱり騙し合いがあるようだ。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第6話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第6話 第1次試験開始②

 

さて、前回危うく、新人つぶしのトンパに、

下剤入りの飲み物を飲まされるところだったよね。

 

今回のハンター試験を受けるゴン達以外の新人には、

結構強力なライバルになりそうなのがいるようだよ。

 

忍者のハンゾー、ニコル、そしてキルア…

WS000021

WS000022

WS000024

 

さらに謎の新人もいるようだよ。

 

WS000023

このキルアは、トンパの下剤入りの飲み物を飲んでも全く

問題が無かったようだよ。

 

どういう体してるんだろう。

 

どうやら訓練してるから、毒とかでは死なないらしい。

 

訓練できるものなのだろうか…。

 

そして、いよいよハンター試験が開始するよ。

 

WS000025

 

ハンター試験の1次試験担当官はサトツという人だ。

 

試験内容は、サトツが2次試験会場まで案内するので、

ついて来るというもの。

 

WS000026

試験内容としては非常にシンプルだよ。

 

体力勝負ってところなのかな。

 

そしてゴン達が走っているところに、

キルアがスケボーで追い越していく。

 

WS000027

キルアは非常に楽そうだよ。

 

ここで、キルアがゴンと同い年だとわかるよ。(今年で12才)

 

ちなみにここで驚きの事実がわかるよ。

 

何とレオリオが10代らしいよ…

 

WS000028

どうみてももっと年上にしか見えないよね…

 

そして、4・5時間走ったところで…

 

大体40kmくらい走っているようだよ。

 

40kmというと、ほぼフルマラソンと同じくらいの距離だよ。

 

といことは、10kmを1時間ペースくらいということだよ。

 

これは、なかなか大変な試験だよ。

 

そして、この時点でレオリオが限界寸前まできたようだ…

 

WS000029

とうとうレオリオは脱落するのか…

 

と思いきや、気合でまだまだ頑張るようだよ!

 

WS000030

これはもう最後は合格したいという気持ちだよ!

 

そして、とうとう60km到達したけど、何とまだ

脱落者は0人だよ。

 

一体どれほど受験者のレベルが高いんだろうか。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第5話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第5話 第1次試験開始①

 

前回ナビゲーターに試験会場までゴン達を案内して

もらえることになったよね。

 

そして、その試験会場とは…でっかいビル…かと思いきや…

 

WS000032

 

何と定食屋…?

 

WS000033

ここだとまさかハンター試験会場だとは誰も思わないから、

逆にいいみたいだよ。

 

ちなみに、ハンター試験会場に着く確率は、

1万人に1人ということらしいよ。

 

そして、ハンター試験の初受験者が合格するのは、

3年に1人と言われているようだ。

 

相当厳しい試験ということがわかるよ。

 

そして、ゴンは素朴な質問をするんだ。

 

「何でみんなはそんな大変な目にあってまで、

ハンターになりたいのかなぁ」

 

たしかに、命をかけてまでハンターになりたい

理由って何なんだろう。

 

そして、この質問にレオリオは…

 

「ハンターはこの世で最ももうかる仕事なんだぜ!!」

 

一方クラピカは…

 

「ハンターはこの世で最も気高い仕事なんだよ!!」



と回答。

 

WS000034

二人の性格が出てるよね。

 

レオリオはやっぱりお金なんだ…。

 

正直と言えば正直だけど。

 

ちなみに、レオリオが金がもうかるといった理由は…

 

「正式なハンターだけがもらえるライセンスカード。

これがあればほとんどの国はフリーパス!!

たいがいの公共施設はタダで使えるんだぜ!!

世界富豪ランキングのベスト100には、ハンターが60

人も名をつらねている!!

売るだけで7代遊んで暮らせると言われている。

このカードは富と名声の象徴だ!!

そして、このカードを使えるのは、この世でプロの

ハンターだけなのさ!!」

 

クラピカの理由は…

 

人と自然の秩序を守のがハンターの本当仕事だ。

動物を狩り、宝を漁るというイメージは二流(アマチュア)

のハンターのそれでしかない。

一流(プロ)のハンターは貴重な文化遺産や、

希少な動物を発見した場合は、その保護を第一に

考える!!

その他にも、指名手配犯や無資格の悪質なハンターを

取り締まるのも、ハンターの重要な仕事だ!!

これら全てをこなすためには、深遠な知識と健全な

心身・強い信念が必要なのは言うまでもない!!

ハードだがやりがいのある仕事なのだよ!!」

 

ということで、どちらの考えに惹かれるだろうか…

 

そして、会場に入ると…

WS000035

明らかに雰囲気が変わったようだよ。

 

ちなみにゴン達で405人目の受験者のようだ。

 

ということは、試験会場に着くのは1万に1人と言われているので、

単純に400万人くらいが試験を受けようとしたということだよ。

 

400万人というのはかなりの人数だよ。

 

ゴン達は入ってすぐハンター試験のベテラン、

トンパに声をかけられるんだ。

WS000036

何と彼は35回もハンター試験を受けているんだって。

 

10才から受けているので、最低でも45才ってことだよ。

 

普通なら諦めてしまいそうな回数だよ。

 

彼はなぜそこまでして試験を受けるんだろうか。

 

きっと理由があるに違いないよ。

 

そのトンパにいろいろハンター受験者について

説明を受けるんだ。

 

蛇使いのバーボン、武闘家チェリー、レスラートードー、

アモリ3兄弟、猟師ゲレタ…

WS000037

WS000038

そして、説明を受けている最中に、叫び声が…

 

何と両腕が無くなってしまった受験者がいたんだ。

 

その腕を無くさせたのは…奇術師ヒソカ

WS000039

こいつはやっかいそうな人物だよ。

 

ちなみにヒソカは、去年も受験した、試験官を半殺し

にしてしまって、失格になってしまったそうだよ。

 

トンパからいろいろ親切に受験者のことに

教えてもらったんだ。

 

そして、さらにトンパからお近づきのしるしに

飲み物をもらったんだ。

 

WS000040

実はこの飲み物、下剤入りの飲み物だったんだ。

 

トンパ親切と見せかけて、とんでもない奴だな。

 

実はこのトンパという人物は「新人つぶしのトンパ」

と言われているそうだよ。

 

ゴン達が新人だと分かったんで、つぶしに来たようだよ。

 

いやな奴に関わっしまったよ。

 

でもゴンがその飲み物を飲んだ瞬間に、異常を感じたおかげで、

クラピカとレオリオも飲まずなくてすんだんだ。

 

さすが野生児のゴンだよね。

 

野生で暮らしているから、すぐに異常に気付くんだよ。

 

次はトンパがどんな手を使ってくるか注意が必要だよ。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第4話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第4話 凶狸狐

さて、前回はクイズに正解して一本杉への道に進むことができたよ。

WS000021

そしてようやく一本杉に到着したんだ。

 

そして一本杉のすぐ下には家があるので、入ってみると…

 

何と、家の中では人が魔物に襲われているんだ!これは大変だ!

 

WS000022

そして、魔物が女性を連れ去ってしまうんだ。

 

急いで助けないといけない。

 

レオリオは家の中の怪我人の手当を、

クラピカとゴンは人を連れ去った魔物を

追いかけることになるんだ。

 

野生のゴンは、暗く広い森の中でも、

魔物がどこに行ったかすぐ捉えることができる。

 

WS000023

そしてゴンとクラピカが魔物に追いつく。

 

ゴンが魔物に「その女性を放せ!」と言うと、

「うでずくでとり返してみな!!」と魔物は言い返したんだ。

 

どうやら魔物は言葉が分かるようだ。

 

そして、ゴンがその魔物に一食らわせる!

 

WS000024

どうやらゴンの方が魔物より動きが早いようだ。

 

そして魔物が女性を放したので、

クラピカがその女性を助けに行ったんだ。

 

そのときクラピカはその女性のイレズミを見て

何かに気づいたようだよ。

 

WS000025

そこにレオリオが現れる。

WS000026

なぜレオリオが来たかと言うと、

 

襲われた男性が落ち着いて眠ったので、

後を追ってきたとのことだ。

 

それを聞いてクラピカは…

 

レオリオの顔を武器で思いっきり殴ったんだ。

 

WS000027

すると、レオリオは実は魔物がレオリオに

化けていたんだ。

 

クラピカは偽のレオリオと分かっていたわけ

ではなかったけど、クラピカが「ケガ人を頼む」と

言ったのにケガ人を置いて出てきたから、

殴ったようだよ。

 

そして、そのレオリオに化けていた魔物は逃げてしまうんだ。

 

クラピカはなぜか女性に武器を向けたけどなぜだろう。

 

WS000028

そして、魔物を追っかけていたゴンは、

魔物と一対一で戦おうとするんだ。

 

でも、ゴンは「キミ誰?」と、突然良くわからない

発言をする。

 

WS000029

 

どうやら、ゴンは当初追っかけていた魔物と違う

魔物になっていることを言ってるようだ。

 

WS000030

 

顔を見る限り同じように見えるよね。

 

WS000031

ここで彼らが試験会場へのナビゲーター(案内役)で

あることが判明するんだ。

 

こうして三人の実力が認められて、

会場まで案内されることになったんだ。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第3話

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第3話 究極の選択

 

さて、前回の話でゴンは、ハンター試験の受験者のクラピカと

レオリオと出会ったんだ。

 

無事みんなハンター試験会場に着けるといいんだけど。

 

まず三人はドーレ港に着いて、ハンター試験会場に向かおうとする。

 

WS000021

前回、ゴン達は船長に気に入られたんだ。

 

そのお蔭か、船長からハンター試験会場への行き方を

教えてもらったんだ。

 

それは、「山の一本杉を目指す」というもの。

 

WS000022

でも、ハンター会場とされている場所とは全然違う方向だけど、

本当に大丈夫なんだろうか?

 

せっかくアドバイスしてくれたんだし、

きっと何か意味があるんだろうか。

 

ゴンとクラピカはその言葉どおり一本杉を目指すんだ。

 

最初はレオリオは船長の言ったことが本当かを疑っていたけど、

ハンター試験では罠がいっぱいで、

通常の方法だとどうやら着かないということを聞いて、

WS000023

レオリオもゴンと一緒に一本杉を目指すんだ。

 

そして一本杉を目指している途中に、お婆さんとその仲間(?)

ゴン達の前に現れるんだ。

 

WS000024

そしていきなり「ドキドキ2択クイーズ」というクイズを

出されることになるんだ。

WS000025

どうやら、このクイズに正解しないと、一本杉には

行けないようだ。

 

クイズのルールはこうだ。

 

・1問だけクイズを出題する

・考える時間は5秒間だけ

・間違えたらハンター試験失格(今年はハンター試験受けれない)

・①か②で答える。それ以外のあいまいな返事は全て間違いとする

 

そして、ゴン達がクイズのルールについて確認しているところに、

他のハンター試験受験者が後ろから現れるんだ。

WS000026

どうやらその人は、船長の話を聞いて、

ゴン達の後をつけてきたようだ。

 

そして、ゴン達より先にクイズを受けることになったんだ。

 

ゴン達は、その人が先にクイズを受けてるところを見て、

対策をする戦略をとったんだ。

 

確かにどんなクイズなのか知っておきたいよね。

 

そして、クイズが出されたんだけど、そのクイズの内容は…

 

「お前の母親と恋人が悪党につかまり一人しか助けられない。

①母親②恋人

どちらを助ける?」

 

クイズを見て驚いたよね。

 

明らかに正解なんて出せない問題だよ。

 

母親と恋人、どっちが大事かなんて、

とても正解を出せないよ。

 

この問題にその人は何と答えたかと言うと…

①。つまり母親を選んだんだ。

 

なぜ①を選んだかと言うと、クイズを出しているのが

お婆さんということもあって、

年齢からして①の方が受けがいいと判断したようだ。

 

WS000027

でも、本当にこの答で正解なのだろうか。

 

そしてこの回答を受けてお婆さん達は相談した結果…

何と道を通すんだ。

 

ということは正解だったんだろうか…。

 

そして、道を通されたのを見てレオリオは激怒するんだ。

 

WS000028

「ふざけんじゃねぇっ!!こんなクイズがあるかボケェ!!」って。

 

こんなクイズ正解何てあるわけがないってことで怒ったんだ。

 

気持ちが分からないではないよ。

 

レオリオはこんなクイズを受けたくないと言うけど、

お婆さんは、クイズを受けないとハンター試験を

失格にすると言うんだ。

 

その時、クラピカが何かに気付いたようだ。

 

何か重大な事のようだけど、お婆さんに喋ってはいけない

と言われてしまったんだ。

 

もし喋れば即失格とされてしまうことに。

 

そして、そのままゴン達はクイズに突入する。

 

そして問題…

 

「息子と娘が誘拐された。一人しか取り戻せない。

①娘
②息子

どちらを取り戻す?」

 

さっきの問題とほとんど同じような内容だよ。

 

さて正解は何なんだろう。

 

レオリオはこの問題を聞いて怒りが限界まで来たようだよ。

 

WS000029

木の棒でお婆さんを殴ろうとしているよ。

 

そして誰も答えを言わないまま5秒が経過…

一体どうなるのか。

 

5秒たった瞬間にレオリオがお婆さんに殴り掛かったよ…

 

WS000030

ところが、そのレオリオを止めに入ったクラピカが驚いた

ことに「我々は正解したんだよレオリオ」

 

そう、このクイズの答えは「沈黙」だったんだ。

 

答えが選択肢にないし、余計な事を言えないから、

答えは「沈黙」が正解だったんだ。

 

そして、先に通った人は正解ではない道に通されたようだよ。

 

クラピカには、先に通った人が魔獣に襲われた音が

聞こえていたんだ。

 

これでゴン達は一本杉に向かって進んで行けることになったよ。

 

WS000031

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第2話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第2話 嵐の出会い

第1話でハンター試験を受けるため、くじら島を出発したゴン。   船は大嵐の中を進む。

WS000020

そして、ハンター試験を受けるため船に乗っていた、レオリオとクラピカと知り合うんだ。

WS000021

船長は、もう既にハンター試験は始まっていると言う。

WS000024

そして、ゴン・クラピカ・レオリオにハンター試験を受ける理由を聞いた。

 

ゴンは「親父が魅せられた仕事がどんなものかやってみたくなった」と答えた。

 

クラピカはクルタ族の生き残りであることを明かすんだ。

WS000022

クラピカは同胞を殺した幻影旅団を捕まえるため、

ハンターになることを決意したんだ。

 

復讐心に燃えているんだね。

 

それに対し、レオリオがハンターになった理由は…

WS000023

金!お金で欲しいものを手に入れるためハンターになる!

ということだ…。

 

非常に分かりやすい理由だね(笑)

 

ここで、クラピカがレオリオに対し「品性は金で買えないよ」 と口をはさむ。

 

これにレオリオがキレてしまい、決闘することになるんだ。

 

レオリオはとっても短気なんだね。

 

WS000025

その決闘が始まる瞬間に、

船が大きく傾き、船員が海に吹っ飛んでしまう。

WS000026

その船員を助けようとクラピカとレオリオが手を伸ばすけど、

届かない。

 

しかし、その時、ゴンが体を大きく放り出し、船員を助けようとしたんだ。

WS000027

 

そして、そのゴンの足をクラピカとレオリオが掴み、何とか全員助かったんだ。

 

しかし、あまりのゴンのキケンな行為にクラピカとレオリオがゴンを責めるけど、

このみんなで助け合ったことをキッカケに、レオリオとクラピカは和解をしたんだ。

 

そしてこれを見ていた船長は3人をとっても気に入ることに。

WS000028

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第1話

WS000000
ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第1話作者コメントについて

 

まず、ハンターハンター第一巻のコミックの

最初の作者のコメントをご紹介。

 

WS000016

「富樫義博です。久々の週刊連載が始まり、あっという間に第1巻の発売となりました。これもひとえに皆様のご支援のおかげです。
ありがとう。この写真は、某パーティーでとったもので、決してあやしい会員制クラブでとったものではありません。
これから10巻20巻とだしていけるようがんばるつもりです。だからもう弱音吐きません。逃げません。切れません。と思います。多分

 

1巻を出すときからすでに将来を予想しているかのよう

なコメントだよね・・・。

 

「逃げません。切れません。」までは素晴らしい!と思ったんだけど、

最後のところの、「と思います。多分」っていうところで

ガクッときたよ…。

 

これからも応援しているので、富樫さん頑張って!

 

 

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第1話 出発の日

 

珍獣・怪獣・財宝・秘宝・魔境・秘境といった「未知」という言葉・力に

魅せられた奴等がいる…

人は彼等をハンターと呼ぶ…

 

― くじら島 -

WS000017

 

子ども(名前はゴン)が釣りをしている。

 

WS000001

 

一体何を釣ろうとしているんだろう。

 

どうやら何かがかかったようだ!

 

かなり大物だ!

 

そして・・・特大が釣れた!!!

 

WS000002

 

 

ゴンはミトさん(ゴンの世話役)と沼の主である魚を釣り上げたら、

ハンター試験を受けてもいいと約束していた。

 

そしてさっきゴンが釣った特大の魚が、

その沼の主なんだ!

 

これでゴンはハンター試験を受けることができる!

 

でも、ミトさんは本当はゴンにハンター試験を

受けさせたくなかったようだ。

 

WS000003

 

ミトさんはゴンに、

ハンターだった父親と同じ道を歩ませたくなかった。

 

 

でもゴンは、結局親父と同じ道に歩み始める。

 

 

かつて、ゴンがキツネグマに襲われたときに、

 

WS000004

 

ハンターであるカイトに助けられた。

 

WS000005

 

カイトはジンという人の弟子だ。

 

そしてゴンの親父はジンというハンターだとカイトから

知らされる。

 

それまでは、ゴンはミトさんに父親は死んだと知らされていた。

 

WS000006

 

でも実は父親は生きていたことが分かったんだ!

 

ちなみに今では、そのとき襲われたキツネグマの

子ども(今では成長して大きくなった!)

とは仲良しだ!

 

そしてそのキツネグマの子どもにお別れを言う。

そしていよいよゴンはハンターになるためくじら島から出発する。

 

WS000019