ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第19話①

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第19話 多数決の罠①

 

前回クラピカがデスマッチに勝って、

残り1勝すれば次に進めることになるよ。

 

そして次はレオリオが対戦だ!

 

一体どんな相手なんだろう。

 

ところが、その次の相手がまだクラピカの勝負の
「決着がついてない」と言うんだ。

 

WS000000

 

これは一体どういうことなんだろう。

 

実は、デスマッチのルールは「相手が負けを認めるか、

死ぬかするまで戦う」と決めていた。

 

WS000001

だから、まだクラピカの対戦相手が負けを言ってないので、

相手が死んでいない(気絶しているとか)なら、

まだ勝負はついていないということだよ。

 

そして、次のレオリオの対戦相手が言うには、まだ

死んでいないという。そして実際まだピクピク動いているようだ。

 

もしそれが本当なら、相手が負けを言うか死ぬかしないと、

次の対戦を行えないようだ。

 

ここでレオリオはクラピカにとどめを刺すように

言うが、クラピカはもう戦意を喪失しているようで、

これ以上何かをするつもりはないようだ。

 

ということは、相手が起きるまで待つしかないようだ…

でも、もし相手が時間稼ぎのために寝たフリをしていたら、

いつまで経っても先に進めないよね。

 

これに苛立ったレオリオはクラピカに

とどめを刺すか刺さないか挙手による多数決で

決めようとするけど、

 

WS000002

WS000003

みんな強制は良くないということで、

相手が起きるのを待つことに決まったよ。

 

ここでトンパが多数決について

とても面白い考えを言っているので、

ちょっと長いけど転載するね!

 

WS000004

WS000005

「昨日今日会ったばかりの5名の人間が

何かを決める時、多数決は非常に便利で

効率的に思える。

 

だがそれは危険で甘い罠!!

 

決をとるという行為は一見個人の意志を尊重

しているように思える。

 

しかし、実は少数派の意志を抹殺する制度に他ならない!!

 

もしも、この状況で何度も連続して少数派にまわり、

自分の意志が抹殺されてしまったら、

湧き上がるのは…疎外感!!不満!!怒り!!

 

対立、不信そして崩壊。

 

多数決で絶対してはいけないことが2つある。

 

相談と挙手。

 

5人が意見を出し合い、最終的な結論を導く

相談という方法はとても合理的かつ理想的に

思える。

 

しかし、残り60数時間という限られた状態で、

もしも意見が決定的に真っ二つに分かれたら!?

相談とはたっぷり時間があってはじめて有効

手段なのだ。

 

挙手による多数決は最大の愚行!!

 

匿名性が失われ、自分に反対する者が誰かは

分かるのに、少数派には反論さえ許されない

最悪のシステム!!

 

もしも常に特定の人物と意見が対立し、

常に片方だけが意志を抹殺されたら…

それが続けば必ず集団は決裂する!!

WS000007

トンパは性格は良くないけど、頭はキレるんだね。

 

確かに匿名性が無いというのは不満が出そうだ。

 

相談も時間が無いと意味が無いと言うのも分かるよね。

 

この後一体どうやってまとまるのだろうか。

続きハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第19話②はこちらをクリック!

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第18話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第18話 2つの切り札

 

前回ゴンが勝って1勝したよね。

 

後2勝すれば、次に進めるよ。

 

次に勝負をするのは・・・

 

クラピカだ!

 

クラピカと対戦する相手は…結構強そうな

雰囲気がありそうだ。

 

WS000018

WS000019

でもどうやらこれはハッタリのようだよ。

 

実は相当弱いようだ…

 

すごく強そうだという印象を与えて、

戦わないで勝つという戦略のようだよ。

 

そして、相手はデスマッチを提案して

くるんだ(本当はする気はないけど…)

 

ところが、クラピカは全然恐れている様子はなくて、

あっさり同意するんだ。

 

WS000020

 

ハッタリだと分かっているのかな。

 

そして、勝負が開始だ!

 

相手は、いきなりジャンプをしてクラピカに

殴りかかったよ。

 

WS000021

 

クラピカは避けたけど、そのパンチはかなり強力なようだ!

 

WS000022

 

でも、実はこれもハッタリで、痛いから一日1回しか

できない技らしい・・・ハッタリにしてはなかなか

の威力をもっているよね…。

 

WS000000

 

そして、その殴りかかったときにさりげなく

クモのイレズミを見せるんだ。



WS000024

 

このクモのイレズミは幻影旅団のメンバーの

らしいよ。

 

これもハッタリで、幻影旅団と言えば相当強いことで

有名だから、これを見れば相手も降参するだろう

ということのようだ。

 

本当にハッタリの方法はいっぱいあるようだ。

 

このイレズミを見た瞬間…

クラピカの目が変わるんだ。



WS000028

 

そして相手の顔をつかんで地面に強烈に

叩きつけたよ。

 

WS000029

そう、幻影旅団と言えば、クラピカが

同胞のかたきを討とうとしている

やつらだ。

 

余計にクラピカを本気にさせたようだよ!

 

ということで、クラピカの勝利だ!

 

でもクラピカは理性を失ってしまったことに

ショックを受けているようだ…

 

とりあえずこれで2勝目だから、後はレオリオか

キルアのどちらかが勝てば次に進める。

 

そして次に対戦するのはレオリオが行くようだ。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第17話②

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第17話 不自由な2択②

 

闘技場は風が強いようだから、火が消えないように気を

つけないといけない。

 

WS000013

あまり動くとローソクの火が消えてしまいそうだ。

 

しばらく時間が経つと、ゴンの選んだローソクの

方が火が大きくなって、明らかにローソクの

減りが早いようだ!

 

WS000014

このままだとゴンの方が早くローソクの

火が消えてしまう!

 

これは選択を間違えたようだよ。

 

・・・と思いきや、どうやら相手は始めから4本ローソクを

用意しておいて、相手に不利なローソクを渡したようだ。

 

つまり、ゴンが短いローソクを選べば、ゴンに早く

燃える短いローソクを渡して、

自分は長く燃える長いローソクを。

 

ゴンが長いローソクを選べば、ゴンに早く

燃える長いローソクを渡して、

自分は長く燃える短いローソクをってことだよ。

 

卑怯な奴だよね!

 

でもゴンは、この良く燃えるローソクを逆に

活かした方法を考えたんだ!

 

ローソクの火が大きく燃えてるということは

簡単に火が消えないということだよね。

 

WS000015

 

これを利用して、ローソクを地面に置いて、相手の

ローソクを消しに行くっていう方法だ!

 

WS000016

 

そして、運動能力ではゴンの方が圧倒的に強いので、

あっさり相手のローソクの火を消すことに成功!

 

WS000017

これでゴンの勝ちが決定だ!

 

ゴンが勝ったことで、1勝2敗になったよ。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第17話①

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第17話 不自由な2択

 

前回の話で、トンパの不戦勝で

あっさり相手が1勝をあげたよね。

 

そして、トンパがもともとハンターになる

気がさらさらないことが分かったんだ。

 

トンパがここでハンター試験を受ける

本当の理由を話すんだ。

 

WS000007

 

トンパはできるだけ危険のないところにいて、

将来性のある若者が死んでいくのを見たかった

だけだったんだ。

 

WS000008

だから、そろそろ試験が難しくなって、

危なくなってきたんで、もう無茶はしない

ってことのようだ。

 

それにしてもトンパの性格はあまり

良いとは言えないよね・・・

 

自分のことしか考えてないようだ。

 

ちなみに試練官は、超長期刑囚のようだ。

 

超長期刑囚っていうのは、懲役

100年以上の服役がある囚人ということだ。

 

ようするに、犯罪を犯して、

一生牢屋に入らないといけない人達だ。

 

それで、受験生達を足止めした時間分、

刑期を短くしてくれるという

ことになってるようだ。

 

そりゃ、必死で時間を稼ごうとするよね!

 

ちなみに1時間足止めすると、

1年刑期が短くなるようだ。

 

制限時間が72時間だから、

最高72年間刑期が短くなるってことだ!

 

ちなみに、最初にトンパと対戦した奴は、

刑期が199年だ。

 

ということは、72年刑期が短くなっても、

まだ127年刑期が残っているんで、あんまり意味が

ないような気もするけど・・・

 

まあ、150歳くらいまで生きれるなら別だろうけど・・・

 

さて次の対戦相手だけど、どうやら今度はあまり

肉体的には強そうなタイプでは無さそうだ。

 

WS000009

 

そして、こちらから出るのはゴンだ!

 

勝負する内容は…

ロウソクだ!

 

2本ロウソクがあって、どちらかをお互い選ぶ。

 

ただし、ロウソクの長さが違うんだ。

 

WS000010

 

そして、ロウソクに火を点けて、早く火が消えた

方が負けだ。

 

普通だったら、長いロウソクを選ぶけど、

ひょっとしたらワナかもしれないよね。

 

ゴンはどっちを選ぶんだろうか。

 

こういった明らかな条件の異なる選択をしないといけない場合を

不自由な2択と言うようだ。

 

そして、この場合の選択を間違えたとき、心理的なダメージが

より大きくなるようだ。

 

ゴンはこの選択にあっさり長いローソクを選んだようだ。

 

どうやらあまり深く考えずに、長いローソクを選んだ

ようだよ・・・大丈夫だろうか。

 

WS000011

 

そして、ローソクに火を点けてゲームスタートだ!

 

WS000012

続きハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第17話②はこちら

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第16話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第16話 試練官登場

 

いよいよ3次試験が始まるよ!

 

ルールは、何か決めるときは5人の多数決で決める

んだったよね!

 

ドアを開けるときも多数決で開ける開けないを決めるようだ。

 

WS000025

WS000026

 

しょっぱなからトンパが○×を押し間違えたようだよ…

 

WS000000

分かれ道も多数決で決断だ!

 

そして道を進んで行くと…

 

闘技場みたいなところに出たよ。

 

WS000027

 

そして正面に妙な服装をした人達がいるようだ。

 

そして、その内の一人が覆いを取ると…

 

WS000001

 

かなり体格の良い奴が出て来たよ!

 

かなり強そうだ。

 

彼と対戦することになるんだろうか。

 

彼が言うには…

「我々は審査委員会に雇われた『試練官』である!!

ここで、お前たちは我々5人と戦わなければならない

 

どうやらここで、試練官とバトルをする必要があるようだよ。

 

勝負は1対1で、戦い方は自由。

 

3勝以上すればここを通過できるようだ!

 

トンパは使い物にならない可能性が高いので、

4人で3勝を目指すことになりそうだよね。

 

さて、最初に戦うのは誰からかを決めないといけない。

 

すると、トンパが自分から戦うと言うんだ。

 

WS000002

 

しかも、相手がどう出てくるか分からないので、

自分がまず相手の出方をうかがうようだ。

 

つまり、トンパ自身が犠牲になるということだよ。

 

もしこれが本当ならちょっと見直したよ。

 

そしてトンパが闘技場に出ていくんだ。

 

WS000003

 

そして、勝負の方法は…

何と『デスマッチ』だ!

 

一方が負けを認めるか、

死ぬまで戦うということだ。

 

トンパもこれを認めたよ!

 

WS000004

 

さて、勝負の開始だ!

 

…と始まった瞬間トンパが…

 

WS000005

「まいったァーーーーー!!!」

と言うんだ・・・。

 

何と、勝負をする前に負け宣言のようだ・・・

 

WS000006

やっぱりトンパは使い物にならなかったんだよ・・・

 

とんでもない奴がチームにいたもんだ・・・

 

ということで、相手が1勝を先にとったことになるよ。

 

予想どおり、4人で3勝を取ることになりそうだ。

 

トンパは、どうやらもともとハンターの試験に

合格するつもりはなかったようだ。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第15話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第15話 多数決の道

 

さて、いよいよ三次試験が開始だ!

 

三次試験の内容は、「トリックタワー」という建物から、

生きて下まで降りること。そして制限時間が72時間ということだ。

 

WS000023

WS000024

ちなみに第三次試験の参加人数は40名だ。

 

いつの間にか、かなり減ったよね。

 

まず、この建物からどうやって降りるかだ。

 


壁をつたって降りようとした受験者が1人いたけど、

 

WS000036


どうやら失敗に終わったようだ・・・

 

WS000037

 

そして、地面をいろいろ調べてみると、

中に入る入口があちこちにあるようだ。

 

WS000038

 

後はどの入口から入るかだよ。

 

中には、何やら怪しげな人達が待機しているようだ。

 

WS000039

 

一体どういう人達なんだろう。

 

ということで、ゴン達は一斉に入口から入ることにしたようだ。

 

WS000040

 

そして、入った結果・・・

 

WS000041

 

何と同じ部屋にみんな落ちたようだ。

 

そして、入った部屋にはルールが書いた紙が貼ってあったんだ。

 

WS000042

 

紙には、「多数決の道

君達5人は、ここからゴールまでの道のりを、

多数決で乗り越えなければならない」

と書いてある。

 

どうやら、これから何か決めるときは、

多数決でしないといけないようだよ。

 

多数決を決めるための時計みたいなものも用意され

ているよ。

 

WS000043

 

この時計のようなものについている「○」か「×」を

押すんだね!」

 

みんなで協力していくことが求められているようだ。

 

ただ、まだ4人しかいないので、

後一人が落ちてくるのを待つしかないようだ・・・。

 

ところが、2時間経つけどなかなかその一人が落ちてこないんだ・・・

 

WS000044

 

そしてようやく落ちてきた人は何と・・・トンパだったんだ・・・

 

WS000045

よりによってトンパとは悲しいよね・・・

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第14話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第14話 真夜中のゲーム②

 

前回の話で、ネテロ会長とゲームを始めたんだけど、

今回はそのゲームの続きだ!

 

相変わらず、ゴンもキルアも全力でネテロ会長から

ボールを取ろうとするんだけど、

なかなか取れないんだ・・・。

 

そして、何とネテロ会長は、2人一緒にボールを取りにきて

いいとルールを変更するんだ。

 

これで少しはゴンとキルアに有利になるのかも・・・

 

と思いきや全然ボールを取れる気配が無いようだよ。

 

WS000010

 

そこで、ゴンが普通の蹴りと見せかけて、

ちょっと小細工をするんだ。

 

WS000011

さすがにこれにはネテロ会長も読み切れず、

一撃をくらうことに!

 

そしてネテロ会長が少し態勢を崩したところを、

キルアがネテロ会長の頭に強烈な蹴りを食らわせる!

 

WS000012

 

そのスキにボールを取ろうとするけど、

あっさりかわされてしまう・・・

 

WS000001

 

でもゴンが靴を飛ばしてボールを一気に遠くに

飛ばすんだ。

 

WS000000

 

これで、ゴンとキルアの勝ちか!

っと思ったんだけど・・・

 

WS000013

 

やっぱりネテロ会長がちょっと本気を出すと・・・

 

WS000014

 

ダメのようだよ。

 

WS000015

WS000016

 

これは、ネテロ会長に勝つのはちょっと難しそうだね。

 

ここで、キルアはあまりの実力差に諦めてしまったようだよ。

 
何とネテロ会長は、右手と左足をほぼ使わないで

ゴンとキルアを相手していたようだ。

 

WS000017

 

本気どころか、大きなハンデを負っていたんだね。

 

でもゴンはまだまだ諦めずに頑張るんだ!

 

その後もゴンは必死にネテロ会長からボールを取ろうとするけど、

やっぱり取れない。

 

最後に、頭で2度突っ込んでいくんだ。

 

WS000018

WS000019

 

そこをネテロ会長が右手を使って攻撃をかわすんだ。

 

これでゴンはネテロ会長から右手を使わせたということで、

納得して寝てしまったようだよ・・・

 

WS000020

 

目的がボールを取ることから、ネテロ会長に右手を使わせる

ことに変わっていたようだ・・・

 

そしていよいよ次の試験会場に着いたようだ。

 

何やらやけに高い建物の上に降りたようだよ。

 

WS000021

 

この建物は「トリックタワー」というそうだ。

 

三次試験は、生きて下まで降りることと、

制限時間が72時間ということ。

 

WS000022

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第13話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第13話 真夜中のゲーム①

 

前回2次試験が無事終わって飛行船で次の試験に向かうんだ。

 

WS000000

次の試験場に着くまで、しばらく飛行船で

休息するようだよ。

 

その間ゴンとキルアは飛行船を探検するみたいだ。

 

本当に元気だよね!

 

WS000001

 

レオリオとクラピカはかなり疲れているようで、

ゆっくり休むみたいだ。

 

さすがにハンター1次試験と2次試験でクタクタに

なったみたいだよ。

 

クラピカが一体いくつ試験があるんだろうと

素朴な疑問を口にすると、

新人潰しのトンパが「大体平均して

試験は5つか6つくらいだ

ということを教えてくらたので、

後3つか4つの試験があるみたいだ。

 

まだ半分も終わってなくて、

先は長そうだよ・・・。

 

さて、飛行船の探索に行ったゴンと

キルアだけど、飛行船からの夜景を

楽しんでいるみたいだ。

 

飛行船からだと絶景のようだよ!

 

ここで、キルアの家族のことがわかるんだ。

 

何とキルアの両親は…「殺人鬼」!

ということだそうだ。

 

キルアの一家は暗殺稼業ということだ。

 

すんごい家庭で育ったもんだよ!

 

どうやらその家族の中でもキルアは相当

期待されているようだ。

 

でも、キルアは家族の考えに縛られたくないようだよ。

 

やっぱり自分の人生は自分で決めたいていうことだよね!

 

 

それで、家族とケンカになって、

WS000002

 

「母親の顔面と兄貴の脇腹刺して

家おん出てやった!」(キルア)

ということのようだよ!

 

家族のケガは大丈夫なんだろうか・・・

 

そして、「ハンターの資格

取ったらまずうちの家族とっ捕まえるんだ

きっといい値段で売れると思うんだよねー」

と、冗談だか本当だか良くわからないよね…

 

キルアはなかなかぶっ飛んだ奴だということが

分かったよ。

 

そしてキルアとゴンがそんな話をしているところに、

ネテロ会長が近づいてきたんだ。

 

そしてネテロ会長とゲームをすることになったんだ。

 

WS000003

 

何とこのゲームに勝ったら、ハンターの資格を

くれるということだ!

 

こりゃマジで行くしかないよね!

 

ゲームの内容は…

ネテロ会長からボールを奪えば勝ち!

 

WS000004

というシンプルなルール。

 

しかもどんな攻撃も自由!

 

相当な自信があるんようだよ。

 

ゲームがスタートとして、

早速キルアが魅せてくれるよ!

 

WS000005

肢曲という暗殺術だそうだ。

 

解説には「暗殺術の1つ。

足運びに緩急をつけることで、

残像を生じさせ敵を幻惑する技。

暗歩と呼ばれる無音歩行術を

応用した高等テクニック。」

 

解説を読んでも良くわからないけど…、

かなりすごそうな技だ!

 

でもネテロには全然通用しないようだよ…

 

WS000006

 

キルアは仕方ないから

ネテロの足を思いっきり蹴るんだ。

 

WS000007

…ところが、何と蹴ったキルアの方が

痛がってるんだ。

 

ネテロの体はどうなっているんだろうね…

 

そして、今度はゴンの番だ!

 

思いっきりネテロに突っ込んで、

WS000008

 

意表をついてジャンプするけど、

どうやら失敗したようだ…

 

WS000009

ネテロもちょっと驚いたようだよ。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第12話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第12話 会長参上

前回メンチの審査で、

ハンター試験受験者の全員が不合格に

なってしまったんだ・・・

 

審査委員会がメンチを説得しようとするけど、

なかなかゆずる気配が無いみたいだよ・・・

 

WS000025

メンチは相当ガンコな性格みたいだ。

 

そこでとうとうハンター協会のネテロ会長が、

メンチを説得しに行くみたいだ。

 

WS000026

 

その間に、ハンター試験受験者がキレてメンチに

襲いかかったようだ。

 

WS000027

 

でもあっさりブハラに吹っ飛ばされてしまったよ。

 

WS000028

 

やっぱりハンター試験官をやるだけあって、

すごく強いんだね!

 

そこにようやくネテロ会長の登場だ!

 

すごい高いところにある飛行船から飛び降りてきたよ。

 

WS000029

 

ネテロ会長は一体どんな強靭な

足をしているんだろうね。

 

そして、ネテロがメンチに…

 

「未知のものに挑戦する気概を

彼らに問うた結果、全員

その態度に問題あり。

つまり不合格と思ったわけかね?」

と聞くと、メンチはあっさり

 

自分が悪いと認めたんだ。

 

WS000030

メンチはついカッとなって我を忘れて試験者全員を

不合格にしてしまったということみたいだよ。

 

それにしてもさすがはネテロ会長。

 

登場しただけであっさり問題を解決してしまったよ!

 

それだけハンター達への影響力がすごいということだよ。

 

そして、不合格は取り消して、

再度試験をすることになったよ。

 

新しい試験はかなりシンプルだ。

 

崖から飛び降りて、

WS000032

WS000033

 

崖の間に張り巡らされた

糸に捕まって、そこに吊るされている卵を

取ってくるというもの。

 

WS000034

これは非常にわかりやすい試験だ。

 

試験開始と同時にゴン達は一斉に

崖から飛び降りてあっさり合格したようだ!

 

WS000035

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第11話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第11話 当然の結果

 

前回、ブハラの料理試験「豚の丸焼き」を

受験者が作って持って行ったよね。

 

その結果、ブハラは70頭を食べた時点で

お腹がいっぱい…ということで、

70名が合格のようだ。

 

WS000010

 

それにしてもかなりの量を食べたよ…

 

続いて、メンチの料理試験が始まるよ。

 

WS000011

メンチはかなり料理人としてもやり手のようで、

これはかなり難しい試験になりそうだよ。

 

ちなみにメンチは21歳で一ツ星(シングル)ハンター

の称号を持っているようだ。

 

※シングルハンター…ある一つの分野で、

大きな成功をおさめたり、多くの功績をあげた

ハンターに贈られる称号

 

そして、その試験の料理は…「スシ」だそうだ。

 

WS000012

スシというのは、まさに日本料理の寿司のことのようだ。

 

どうやらハンタハンターの試験を受けに来ている受験者は、

ほとんど寿司を知らないようだ。

 

料理のヒントとして、道具や材料は用意しているようだ。

 

WS000013

WS000014

ちなみに握り寿司しかダメのようだよ。

 

後は、いかに魚が必要なことに気付いて、

魚をさばくかだ。

 

やはり、ほとんどの受験者が料理がわからないので、

手こずっているようだよ。

 

そんな中、忍者のハンゾーが寿司について

唯一知っていたようだよ。



WS000015

まあ、忍者っていう時点で日本だから当然

知っているってことだよ。

 

ちなみにクラピカも料理を見たことは無いようだけど、

文献で読んで、「酢と調味料をまぜた飯に新鮮な

魚肉を加えた料理」ということまでは、

知っていたようだ。

 

でも、これをレオリオに言うと、レオリオが「魚ァっ!?」

 

WS000016

 

と大声を出してしまい、周りに聞こえてしまう結果に…

一気にみんなが魚を釣りに行くんだ。

 

WS000017

 

そして、まずレオリオが寿司を自分なりに考えて

作ってメンチに試食してもらうけど…

 

WS000018

 

とても食える代物じゃなかったようだ…

 

WS000019

 

そしてゴンも作ってメンチのところに持って行ったけど…

レオリオとあまり変わらず…

 

WS000020

そしてみんながいろいろ作るが、

なかなか寿司の形にまで持っていくこと

さえできないようだ。

 

そしてクラピカも作って持っていったが…

 

何とレオリオレベルと言われ、大ショックを受けるクラピカ…

 

WS000021

 

そんな中、唯一寿司を正確に知っている忍者ハンゾーが

寿司を作って持っていったんだ。

 

WS000022

さすがにこれはかなりまともな寿司になっているようだ。

 

そしてこれをメンチが試食すると…

 

「ダメね、おいしくないわ!」

と、形は良くても、味がイマイチだったようだ。

 

これに怒ったハンゾーは、何と寿司の詳細について

大声でしゃべってしまったんだ。

 

WS000023

これで受験者全員が寿司について知ってしまう

ことになってしまう。

 

それで皆知ってしまったので、メンチは料理の味

だけで審査することに。

 

その結果誰もメンチを納得させられるような寿司を作れず、

何と全員が不合格に…

 

WS000024