ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第27話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第27話 一触即発

 

前回、ヒソカにレオリオとクラピカが見つかってしまったよ。

 

これはピンチだよね。

 

そしてあっという間にレオリオ達の前に現れたよ。

 

WS000000

ヒソカは、「2点分のプレートが欲しいんだ。

君たちのプレートをくれないかな」

と、率直に要求する。

 

さすがにこれはレオリオ達も、素直に受入れられない内容だ。

 

今レオリオ達が持っているプレートは4枚

4枚の内訳は…

 

クラピカとレオリオ本人のプレートが2枚

クラピカのターゲットであるトンパのプレートが1枚

トンパとグルだった奴(レオリオに棒で殴りかかった)のプレートが1枚

 

ここで、クラピカは、「トンパとグルだった奴(レオリオに棒で殴りかかった)

のプレートが1枚」をヒソカに渡すか、もしそれだけで納得できないなら

相手をする(戦う)という条件を出す。

 

つまり、ヒソカは2枚プレートが欲しいのだけど、1枚で我慢するか、

力ずくで奪うかってことだ。ただし渡す1枚のプレートがヒソカのターゲットの

可能性はある。

 

ヒソカは…その1枚だけをもらうことで納得したようだ。

 

WS000001

 

でも残念ながら、ヒソカのターゲットではなかったようだよ。

 

ということで、ヒソカは後1枚プレートが必要だ。

 

とりあえずこれでレオリオ達は最大のピンチを逃れたようだ。

 

そしてゴンがヒソカからプレートを奪うチャンスも1回しかないことに…。

 

そしてここでヒソカが、ものすごい殺気を出すんだ。

 

クラピカ達の成長ぶりを見て、興奮してしまったようだよ・・・

 

WS000002

 

それにしても、ヒソカはすんごい顔をしているね・・・

 

これだけの殺意だと、次の獲物を見つけたときは、

すぐに殺してしますはずだ。

 

ということはそこがゴンにとってプレートを奪うチャンスだ!

 

そしてゴンはヒソカが気づく前に、獲物の近くで待機して

チャンスを待つようだ。

 

WS000003

そしてヒソカも気づいて一気に仕掛けるようだ。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第26話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第26話 決戦前夜

 

どうやらクラピカに殴られたお蔭で、トンパの

顔がえらいことになったようだ…

 

WS000000

まあ自業自得だよね。

 

そしてその結果、トンパともう一人のプレートの

2つが手に入ったんだ!

 

しかもクラピカのターゲットがトンパだったんで、

はレオリオのターゲットのプレートを手に入れるだけだ!

 

ということで、レオリオとクラピカはここで手を組むみたいだ。

 

やっぱり誰かと手を組んだ方がやりやすいよね。

 

レオリオ達はこれからレオリオのターゲットポンズを

探しに行くみたいだ。

 

一方その頃、キルアは…

誰かに尾行されているようだ。

 

キルアもそれに気づいてるようだ。

 

WS000001

 

またちょうどそのころ、

ヒソカも誰かに狙われていることに気付いたようだ。

 

WS000002

 

ひょっとしてゴンがプレートを狙っていることに気付いたのだろうか。

 

そこに槍を持った男が現れた。

 

WS000003

 

どうやらゴンではなくて、こいつのことみたいだ。

 

そしてヒソカに襲いかかるんだ!

 

ヒソカに一気に攻撃を仕掛けるけど、全部ヒソカは余裕で

避けているようだ。

 

WS000004

 

でも不思議なことにヒソカは全然攻撃しないんだ。

 

一体なぜ攻撃しないのだろう。

 

どうやら、槍の男は深手を負っていて、放っておいても

勝手に死ぬからみたいだ。

 

WS000005

 

そしてその男に突然、針みたいなのが飛んでくるよ。

 

WS000006

 

そこに顔に針がいっぱい刺さった奴が出て来たよ。

 

WS000007

 

どうやらこいつが投げたようだ。

 

そしてこいつはヒソカの知り合いのようだ。

 

一体ヒソカとはどういう知り合いなんだろう。

 

そいつが顔から針を抜くと…

 

WS000008

 

全然別人になったよ…

 

WS000010

 

どういう仕組みなんだろう…

 

しかも、もうターゲットのプレートを手に入れたから、

土の中でしばらく寝るようだ。

 

WS000011

 

何だか良くわからない奴だね。

 

しかもヒソカはプレートを一つもらったよ。

 

これでヒソカはターゲット以外のプレートだと、

後2つ集めればいいということだよ。

 

夜になって、そろそろヒソカは真面目に狩りに行くようだ!

 

WS000012

 

そして、探しているうちに最初に発見したのは…

レオリオとクラピカだ!

 

WS000013

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第25話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第25話 2日目

 

前回、ゴンが鳥をヒントに、ターゲットが獲物を狙う瞬間を狙うという方法

考案したよね。

 

そして、2日間の猛特訓でカンペキにターゲットを

捉えることができるようになったようだ。

 

WS000000

WS000001

 

どうやらヒソカからプレートを奪える自信がついたようだ。

 

後はどうやってヒソカを見つけるかだ。

 

そのとき、ゴンの手に蝶々が集まってきたんだ。

 

WS000002

どうやら、猛特訓で血がでているところに

集まってきたようだ。

 

どうやら、この蝶々は血が好物のようだ。

 

WS000003

 

そういえば、ヒソカも去年の試験官との戦いで

ケガをしていたよね。

 

WS000004

 

この蝶々を使えばヒソカを発見できるかもしれない。

 

そして場面が変わってヒソカはどうしているかと言えば…

これからプレートを奪うようだ。

 

でも、自分のターゲットが誰かは分かってないので、

適当に3人のプレートを奪うみたいだ。

 

ゴンはさっきの蝶々を使ってヒソカを探し始めたよ。



WS000005

 

早く見つかるといいね。

 

そしてとうとうヒソカを発見したようだよ。

 

WS000006

 

そして、後は気配を絶って、チャンスを待つだけだよ!

 

その頃、レオリオはどうしていたかと言うと…

 

トンパと出くわしたようだ。

 

WS000007

 

そして、レオリオがトンパのターゲットを確認したところ、

どうやらレオリオではないようだ。

 

でもトンパの場合、本当か怪しいところだけど…

 

ここでトンパがレオリオのターゲットのことを知っている

らしく、その情報と引き換えに胃腸薬を欲しがっているようだ。

 

トンパは木の実で当たってゲリになってしまったんだって…

 

WS000008

そしてまずトンパが先にレオリオのターゲットの情報を教える。

 


レオリオのターゲットは「ポンズ」という名前で女性らしい。

 

WS000009

 

武器は何らかの薬を使うようだ。

 

トンパが言うには「薬と名のつくものは何でも使うぜ。

使い方は単純、『待ち一辺倒だ』。

ワナをしかけて相手がかかるのをジぃっと待つ方法さ」

 

彼女に会った注意点は風向きと自分の足元に特に注意だって!

 

さすがハンター受験者のベテランだ!

 

本当に情報を良く知ってるよね。

 

そして今度はレオリオがトンパに薬を渡す番だ。

 

レオリオが薬をカバンから取り出すために開けて瞬間…

 

WS000010

 

後ろから棒で殴りかかってくる奴がいるよ!

 

レオリオは何とか攻撃を避けたけど、

 

WS000011

 

カバンの中に入れてたナンバープレートを奪われてしまったようだ!

 

WS000012

トンパはこれを狙ってたんだね。

 

棒でなぐりかかった奴はトンパのグルみたいだよ!

 

本当にこういう悪知恵だけは才能があるよね…。

 

そしてトンパが逃げるのをレオリオが追っかけているところに…

 

WS000013

 

何とクラピカが助けるんだ!

 

WS000014

さすがクラピカ!

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第24話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第24話 特訓

 

さて、前回ゴンのターゲットがヒソカだと分かったよね。

 

さすがに正面からヒソカのプレートを奪うのは難しいので、

ヒソカからナンバープレートを奪う、何かいいアイデアを

考えるようだよ。

 

WS000000

 

そしてゴンが方法を考えているとき、たまたま他の受験者が

ターゲットからプレートを奪っているところを発見!

 

WS000001

 

ターゲットに見つかれないよう、こっそり近づいて、

 

WS000002

 

弓矢を放つ!

 

WS000003

 

ターゲットは弓矢に少しかすったけどうまく避けたようだ。
WS000004

 

ところが弓矢に即効性のしびれ薬を塗っていたようで、

ターゲットはあっという間に動けなくなったんだ。

 

WS000005

そしてターゲットのプレートを奪うことに成功!

 

ゴンはこのやり方を見て、とても参考になったようだ。

 

やり方としては、気づかれないようにターゲットに近づいて、

スキを見てプレートを奪うというものだ。

 

そして、釣り竿を使ってプレートを奪うために、

ゴンは練習を始めたようだよ。

 

WS000006

 

でもそういえば、ゴンをターゲットにしている受験者

(ずっとゴンのプレートを影で狙っている)

も、同じことをやっているようだよね…

 

ゴンは大丈夫だろうか…

 

後、相手のスキを狙う方法は問題もあるようだ。

 

それは、練習だと相手が動かない前提だけど、

実際にヒソカから奪うとなれば、当然

ヒソカがゴンの狙いに気付いて、避けられることも

想定しないといけないよね。

 

ところが、なかなか動く相手を一発で確実に

捉えるのはなかんか難しいようだ。

 

そして、ひたすら上手く一発でとらえる方法は無いか

と考えていたら・・・

 

ちょうど、鳥が魚を獲るところを見つけるんだ。

 

そしてこれを見ていて、ゴンは閃いたようだよ!

 

そう、相手が獲物を捕らえる瞬間を狙うということだ!

 

WS000007

相手が獲物を捕らえるときが一番好きがあることに気付いたんだね!

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第23話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第23話 2人の敵

 

前回4次試験を前にくじを引いた。

 

このくじには、

24枚のナンバーカードが入っているようだ。

 

そして、そこには受験者番号が書いてあるようだ。

 

それを1人一枚ずつ引いていくようだ。

 

そしてそのナンバーカードに書いてある受験者番号

それぞれの獲物(ターゲット)のようだよ。

 

WS000002

 

ゴンの引いた番号は「44」…何とヒソカが獲物のようだ!

 

WS000018

これはゴンは厳しい番号を引いたよ。

 

ヒソカからナンバープレートを奪うのは、

相当むずかしそうだよ。

 

獲物(ターゲット)から奪うのはナンバープレート。

 

そして自分のターゲットのナンバープレートは3点。

 

自分のナンバープレートも3点。それ以外のナンバープレートは1点。

 

最終試験に進むために必要な点数は6点だ。

 

WS000001

 

つまり、自分のナンバープレートを死守して、

自分のターゲットのナンバープレートを奪ってしまえば、

4次試験合格だ!

 

自分のナンバーが分からないよう、ほとんどの

受験者はナンバープレートを隠してしまったようだ。

 

キルアとゴンはターゲットの番号を見せ合った結果、

キルアは199番がターゲットのようだ。

 

199番は一体どんな奴なんだろうか。

 

とりあえずお互いターゲットじゃなくて良かった。

 

ゴンは、ヒソカからプレートを奪う方法を

何とか見つけるようだ。

 

直接の対決だと、ヒソカには絶対勝てないからね。

 

ゴンはナンバープレートを隠していないから、

どうやらゴンがターゲットの受験者に

後をつけられているようだ。

 

WS000000

 

チャンスを伺って、ゴンからプレートを奪うようだよ。

 

WS000003

ゴンは、ちょっと厄介そうな奴に狙われたようだよ。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第22話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第22話 最後の問題

 

前回、時間が無いので先を急いで進んでいったんだ。

 

ところが、何とまた同じところに戻ってきたみたいだ…

 

WS000002

 

途中の分かれ道で選択を誤ったようだ。

 

WS000012

 

その後もいろいろ難関があって、

とうとう、残り時間も60分を切ったようだ。

 

途中で、ドアを開けるかどうかの選択で、

一人だけ「×」を押したようだ。

 

WS000003

 

レオリオはトンパがわざと×を押して

邪魔しているようだと思ってケンカになった

ようだ。

 

WS000004

 

でもそんなことで争っている場合じゃない。

 

そしてとうとう「最後の分かれ道」という

ところに来たよ。ようやく最後の分岐点だ!

 

WS000013

 

そして、この分岐点では二つの道があって、

一つは、「5人で行けるが、長く困難な道」

 

もう一つは、「3人しか行けないが、

短く簡単な道」

 

WS000014

 

レオリオは、3人しか行けない道を選ぶようだ。

 

ゴンは5人行ける道を選ぶようだ。

 

でも、時間からしてどう考えても

5人行ける道は難しそうだよ。

 

そして、その結果…

5人ともゴールに時間内に着いたようだ!

 

一体どうやって5人でたどり着いたんだろうか?

 

その方法は何と…まず5人進める道を選んで、

壁を掘って3人しか進めない道まで開けて

5人で進むという方法。

 

WS000015

 

どうやら裏ワザ的な方法で来たようだ。

 

この方法を考えたのはゴンのようだ。

 

でもそのお蔭で全員無事に3次試験合格だ!

 

そして、次は4次試験に進むんだが、

どうやら今年のハンター試験は残す試験は、

4次試験と最終試験の2つのようだ。

 

WS000016

 

そして4次試験を前に、くじを引くことになる。

 

WS000017

 

これで「狩る者と狩られる者」を分けるということだけど、

一体どういうことだろう。

 

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第21話

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第21話 決着

 

前回、レオリオがレルートに賭けで負けてしまって、

50時間を失ったんだ。

 

WS000000

しかもまだ次に進むためには、次のキルアが

勝負に勝つ必要があるよ。

 

そして、次の対戦相手は…

「解体屋ジョネス」

 

WS000001

こいつは、ザバン市犯罪史上最悪の

大量殺人犯だ。

 

WS000002

 

彼の最大の武器は、異常なほどの

指の力!

 

WS000003

 

あらゆる殺人を、素手でやってきたんだ。

 

WS000004

本当に凶悪な奴だ。

 

キルアは大丈夫なんだろうか!?

 

WS000005

そして勝負の方法は、当然…死んだ方が負け!

デスマッチだ。

 

久々に肉をつかめるので、ジョネスは

嬉しそうだ…

 

そして勝負開始…と同時に、

キルアがあっさり…

 

WS000006

 

何と、相手の心臓を生きたまま取り出してしまうんだ…

 

WS000007

さすが、暗殺稼業の一家のエリートだ。

 

強力な凶悪犯を一瞬で倒してしまったよ。

 

WS000008

 

これで3勝2敗となって、次に進めるよ。

 

ただし、レオリオが50時間負けたから、

しばらく別室で待機することになる。

 

WS000010

 

その間、キルアの暗殺技術について解説しているようだ…

 

そして50時間後、ようやく次へスタートだよ。

 

WS000011

 

残りの時間は10時間を切っているから、

急いで先に行かないといけない。

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第20話②

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第20話 ギャンブルタイム②

 

これで、レオリオが20時間、レルートが80時間になった。

 

かなりレオリオがフリな状況になったようだ。

 

そして次はレルートが賭けの内容を決める番だ。

 

そのときなぜか、レルートが顔を見せたんだ。

 

WS000022

何とレルートは若い女性のようだ。

 

どうやらレオリオのタイプの女性のようだ…

 

そして賭けの内容は「あたしが男か女か賭けてもらうわ」

 

確認方法は、体を触って確認して良いということ…

 

この賭けの狙いはひょっとして…

そしてレオリオは、「男に10時間!!」

賭けるんだ。

 

WS000023

どうやらレオリオは、レルートの体を確認したいだけのようだ…

 

当たっていたらそれで良いし、ハズレていても確認できて

ラッキー…という戦略のようだ。

 

ていうか、レオリオはハズレることを期待しているようだよ…。

 

WS000024

 

そしてその結果…やっぱり(というか当然)女性が正解のようだ。

 

ということでレオリオの確認タイムのようだ…

 

WS000025

そしてレオリオの持ち時間が10時間になってしまった。

 

もう後が無いよ。

 

ここでレオリオが賭けの内容を決める番だ。

 

レオリオは「ジャンケン」を提案するんだ。

 

そして、この勝負に…あっさり負けてしまうんだ…

 

WS000026

これでゴン達は50時間を失ってしまったんだ。

 

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第20話①

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第20話 ギャンブルタイム①

 

さて話は戻って、クラピカと対戦した相手だけど、

一向に起きない状態だ。

 

そしてキルアが「あいつもう死んでるんじゃない?」

と言うんだ。

 

WS000014

 

ただ、ゴン達の位置からじゃ生きてるかどうかは

分からない。

 

そこで、レオリオと次の対戦相手(レルートという名前のようだ)

で賭けをすることになるんだ。

 

レルートが提案した賭けの内容は…「彼(クラピカが倒した相手)が

『生きてるか』『死んでるか』」

 

WS000015

 

そして、賭けの対象は時間だ。

 

レオリオとレルートが使える時間は、お互い50時間ずつ。

 

10時間単位で賭けるようだ。

 

どちらか時間が0になるまで賭ける。

 

問題は交互に出す。ということだ。

 

ということで、レオリオが全部負ければ50時間

待たないといけない。

 

逆にレオリオが50時間勝てばレルートの懲役が

50年増えるということだ。

 

制限時間は72時間だから、もし負けたら一気に

ピンチになるよ。

 

レオリオは最初の賭けに、

「生きてる」方に10時間を賭けるんだ。

 

WS000016

そしてレオリオが生死の確認をしたところ…

 

WS000017

やはり生きてるようだ。

 

これで、レオリオの時間が60、レルートが40になったよ。

 

続いて今度はレオリオが賭けを提案するよ。

 

賭けの内容は「こいつが本当に気絶しているかどうか」

 

WS000018

確かに、気絶しているだけの可能性もあるよね。

 

ってどうやら気絶しているフリをしているようだ。

 

でもどうやって気絶しているフリをしているかどうか確かめる

んだろう。

 

そして、この賭けにレルートは「本当に気絶している」

に20時間かけるんだ。

 

そして、レオリオは気絶しているかどうか確かめる方法として、

対戦場から下に突き落とすことを提案する。

 

WS000019

確かに、落ちたら死ぬから、気絶しているフリなら

間違いなく起きて逃げだすよね。

 

これを提案した途端レルートは、「気絶しているフリをしている」

40時間賭けるっていう内容に変更するんだ。

 

WS000020

 

これでレオリオも最初からレルートが気絶しているフリって

ことが分かったようだ。

 

そしてレオリオが突き落とそうとしたとき、

慌てて起きて逃げていったようだ…

 

WS000021

続きハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第20話②はこちら!

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第19話②

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第19話 多数決の罠②

 

その頃、ヒソカは一人で「トリックタワー」を

下の階目指していたんだ。

 

そしてとある部屋についたようだ。

 

そしてその部屋には一人ヒソカを待っていた

人がいたようだ…。

 

WS000006

どうやらその人は昨年のハンター試験の試験官のようだ。

 

昨年ヒソカは試験官を半殺しにして、ハンター試験が

不合格になったんだったよね。

 

その時の試験官が復讐のため待ち伏せていたようだよ。

 

顔に大きな傷があるけど、ヒソカの攻撃で

負ったようだ。

 

元試験官はナイフが武器のようだ。

 

二刀流かと思いきや、何と四刀流だよ。

 

WS000008

これはヒソカに復讐するため、新たに身に付けた

技だ。

 

ちなみに無限四刀流という技だ。

 

攻撃方法として、まず2本のナイフをヒソカ目がけて投げるんだ。

 

WS000009

 

そしてヒソカがその攻撃を避けているスキに、残りの

ナイフを使った攻撃をしかけるという方法だ。

 

WS000010

 

しかも投げたナイフは強烈な回転がかかっていて、

またヒソカのところに戻ってくるみたいだ。

 

WS000011

これではヒソカも避けきれないよ。

 

さて、ヒソカはどうするんだろう。

 

絶体絶命か…と思ったところ、

何とヒソカは投げたナイフ(強烈な回転がかかっている)

あっさり取ってしまったんだ…

WS000012

ちなみに元試験官は、このナイフを取れるようになるまでに、

半年以上かかったんだって…

 

おそるべきヒソカの反射神経だよ…

 

これで勝負あったようだ。ヒソカの圧勝だよ。

 

WS000013

ちょっとえぐいね・・・

 

そしてあっさりハンター試験の3次試験を1番に合格したようだ。