スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第36話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第36話 光と闇②

 

前回ギラタクルがキルアの兄だったことが判明した。

 

WS000000

 

キルアは家を出るときに次男のミルキと母親を

刺して出てきた。(キルアの母親は喜んでいたようだ・・・)

 

だけど、キルアのことが心配で様子を見るよう頼まれたんだ。

 

そしてキルアの兄も、ちょうどハンターの資格が必要だった。

 

兄がキルアに向かって言う。

 

「お前(キルア)はハンターに向かないよ。

お前の天職は殺し屋なんだから。

 

キルアは、父親と兄によって、最高の殺し屋に

なるように育てられた。

 

そう、人を殺したときのみ喜びを覚えるように・・・

 

でもキルアは、欲しいものがあるという。

 

それは・・・

 

WS000001

 

ゴンと・・・友達になりたい。

もう人殺しなんてうんざりだ

普通にゴンと友達になって、

普通に遊びたい。」

 

やっぱりキルアも普通の子供だったんだ。

 

これをキルアの兄は真っ向から否定する。

 

「無理だね。

お前に友達なんてできっこないよ。

お前は人というものを

殺せるか殺せないかでしか

判断できない。」

 

「彼(ゴン)の傍にいれば、

いつかお前は彼を殺したくなるよ。

なぜならお前は根っからの人殺しだから」

 

これを聞いたレオリオがキルアに言い放つ。

 

WS000002

 

「ゴンと友達になりたいだと?

寝ぼけんな!!

とっくにお前ら友達同士だろーがよ。

 

これを聞いたキルアの兄は・・・

 

「よしゴンを殺そう」

 

平然と言うキルアの兄。

 

そしてゴンのところに向かおうとする。

 

WS000003

 

それを阻止しようとするレオリオ達。

 

ここでキルアの兄が、ハンター受験者を殺せば

試験不合格となってしまう。

 

だから、ハンター試験に合格してからゴンを

殺すことを考えるキルアの兄。

 

ゴンを助けるためには、キルアは兄貴に勝たないといけない。

 

キルアは兄貴と勝負するのか・・・

 

「まいった。

俺の・・・負けだよ」

 

WS000004

 

キルアは負けを宣言する・・・

 

これを聞いたキルアの兄は、

「これではっきりした。

お前に友達をつくる資格はない。

必要もない。」

 

そしてキルアは・・・

 

次の対戦相手ボドロを・・・

 

WS000005

 

殺してしまい、ハンター試験不合格になってしまう。

 

この話を聞いたゴンは、すぐにキルアの兄のところに向かう。

 

相当怒っているようだ。

 

ゴンにとってキルアは大切な友達だからだ!

コメントを残す