スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第340話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第340話 特命

 

ビーンズが部屋に飛び込んでくる。

 

何かあったようだ。

 

WS000000

WS000001

 

それは・・・
WS000002

 

カキン帝国が暗黒大陸への進出を宣言する。

 

暗黒大陸とは、世界地図の外側の世界。

 

ジンが言ってた場所だ。

 

そしてここから蟻も来た。

 

これまで、人類がその暗黒大陸に進出しようとすると、

大きな災いがふりかかったと言う。

 

そして、暗黒大陸には進出しないように

取り決めがなされていた(近代五大陸による不可侵条約)。

 

さらにカキン帝国は、暗黒大陸探検隊の総責任者に

前ハンター協会会長ネテロの御子息・・・

 

WS000003

 

ビヨンド=ネテロが任されたという。

 

ただし、本当にネテロ元会長に子供がいたかは不明。

 

そしてビヨンド=ネテロが力強く呼びかける。

 

「挑戦する心を持つ者をオレは一切拒まない!!

新天地を目指す者は全て大切な我々の家族だ!!

我々の個性にあった役割がある!!

必要なのは一歩踏み出す勇気のみだ!!

集えカキンへ!!!!

行こう!!新天地!!!

必ずオレが連れて行く!!!

 

WS000004

 

この呼びかけに大きく心が揺れる十二支ん。

 

しかし、ネテロ元会長はこのことも死ぬ前に

予想していた。

 

もし「会長の子供だと名乗る者が公の場に

現れたら、”十二支ん”全員でこれ(DVD)を見ろ」

 

ただ、今は十二支んのメンバーの、ジンと

パリストンがいない状況だ。

 

ここで、14代ハンター協会会長になったチードルから、

重大発表がある。

 

「子(パリストン)と亥(ジン)が十二支ん脱退を

願い出て、これを了承しました」

 

これでネテロ元会長の遺言を見ることができる。

 

後もう一つチードルの重大発表がある。

 

それは・・・

 

「V5(近代5大陸)から直々に特命が来ました。

息子(ビヨンド=ネテロ)を狩(ハント)せよ・・・!!

 

WS000005

目次ページはこちらをクリックしてね↓↓↓

コメントを残す