スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第334話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第334話 完敗

 

パリストンがレオリオに質問をする。

 

「もう一度聞かせてください。

会長になったら何をするか…!!」

 

これに対し、レオリオは…

 

WS000006

 

「ゴンを助ける!!

そのためにお前等全員(ハンター全員)動いて

もらう!!以上だ!!!」

 

パリストンは狙いを持ってレオリオに質問をした

ようだけど、少しうまくいかなかったようだ。

 

WS000007

 

一体、どんな狙いがあったんだろうね。

 

そしてパリストンは、ここで突然に緊急動議を発令する。

 

WS000008

 

ハンター十ヶ条とハンター試験の見直し

を提案するんだ。

 

ハンター十ヶ条はこちらから↓

ハンター十ヶ条まとめ

そして緊急動議について言い合いをしているときに…

 

WS000009

 

モラウが会場に入ってくる…ゴンを連れて!

 

WS000010

 

猛ダッシュでゴンのところに向かうレオリオ。

 

WS000011

 

レオリオは、会長になる目的がゴンを助けることだったから、

これで会長になる目的がなくなったんだ。

 

ということは、パリストンが会長だ。

 

このために、パリストンはレオリオになぜ会長になるのかを

確認したんだね。

 

少しパリストンの誤算として、ゴンが会場に来るのが

遅れたことだけど、ほとんど予想通りだったわけだ。

 

これにはチードルも完敗を認める。

 

そしてパリストンも、実はジンに完敗していたことを認める。

 

もしジンが、ゴンを選挙に利用していたら、

確実に会長になっていたからだ。

 

パリストンは、ジンを敵としてその実力を

認めている。

 

WS000014

 

そして、ゴンはジンがいることに気付く。

 

WS000015

とうとう感動の瞬間か!?

コメントを残す