スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第332話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第332話 喝采

 

さて、これから主張演説が行われる。

 

要するに最後の選挙アピールだ。

 

チードルは意外な発言をする。

 

「私は13代会長にレオリオ氏を

強く推薦します。以上です。」

 

WS000004

 

何とレオリオを推薦するんだ!

 

一体どういうことだろう!?

 

どうやら、パリストンの考え

を乱すのが狙いのようだ。

 

さすがにこれはパリストンも

読んでいないだろうってことかな。

 

そしてレオリオのアピールは…

 

「オレが会長になったら、

協会を…私物化するからな!!

 

WS000005

 

「最初にお前等全員に出す命令は、

ゴンを助けるためすぐに

動け!!!だ!!」

 

なるほど、あくまでゴンのため!だね!

 

WS000006

 

そのころキルアは、ようやくアルカが目を覚ました。

 

キルアは、アルカに…

 

「お兄ちゃんの友達が病気で寝てるんだ。

元の…元気な姿に戻してやりたいんだ」

 

WS000007

 

この内容をイルミも聞いている。

 

そして、アルカのルールは、キルアには

当てはまらないことが判明する。

 

どうやら、イルミはアルカの能力を利用することを

考えているようだ。

 

そして、キルアはナニカに…

ナニカ、ゴンを元に戻してくれ…!!

 

WS000010

 

そして選挙の演説は…

 

さらにレオリオがゴンを助けたい想いをぶちまける。

 

レオリオの演説が終わり、観衆から拍手が沸き起こる。

 

WS000009

 

レオリオのゴンを助けたいという想いが伝わったようだ。

 

このままの流れで行けば、レオリオが会長か!?

 

そして次はいよいよパリストンが演説をする。

 

一体どういう展開にするのか。

コメントを残す