スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第328話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第328話 手配

 

その頃、キルアは『神速(カンムル)』を使って、

一気に進んで行っているようだ。

 

WS000010

 

そして、ツボネがキルアに追いつくために、

ツボネの念の能力を見せるよ。

 

何と、ツボネはバイクのような形に変化したよ!

 

WS000011

 

見るからに早そう。

 

これは、ツボネに乗る人のオーラを使って走るんだ。

 

すごいスピードだよ!

 

WS000012

 

一気にキルアに追いついた!

 

こりゃマズイってことで、キルアは道路から

飛び降りるんだ。

 

WS000013

 

さすがにバイクじゃ来れないだろうってことだ。

 

そしてキルアは飛行船乗り場に向かう。

 

WS000014

 

どうやら空から向かうようだ。

 

空ならさすがに追ってこれないだろってことだよ。

 

キルアはさらに7機(合計8機)を借りて飛ばす。

 

これはどの飛行船にキルアが乗っているかを

特定できないようにってこと。

 

さすがキルア、用意周到だよね!

 

そしてヒソカとイルミが飛行船の乗り場に到着したようだ。

 

でもどの飛行船が特定できないから、

そしてイルミが念能力を使うようだ!

 

そう針だ。

 

WS000015

 

この針には相当な念のオーラが込められている。

 

この針を刺されると、死ぬまで命令に従うことになる。
(刺された人は針人間というらしい)

 

完全なロボットにしてしまうんだね!

 

キルアもイルミが針人間を使うことを予想していたようだ。

 

そしてイルミは、そのあたりを歩いている人に針を

どんどん刺していく。

 

WS000016

 

そして、キルアは針人間を捕獲することをモラウに頼む。

 

これには理由がある。

 

ハンターの規定に、ハンター同士を標的にしてはいけない

というのがある。

 

だからキルアとイルミはハンター同士だから標的にできない。

 

でもこの規定に例外がある。

 

それは、悪質な犯行を行っている場合だ。

 

イルミが一般者の多くを犠牲にしたという根拠があれば、

キルアがイルミを殺っても問題ない。

 

そしてその根拠が針人間だ。

 

だからキルアは針人間を捕獲することをモラウに頼む。

 

そしてモラウが針人間を捕獲する計画を立てる。

 

どうやら多数のハンターを使って針人間を捕獲するようだ。

 

そしていよいよスタートだ!

 

WS000017

コメントを残す