スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第34話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第34話 合格第1号!?

 

前回、ハンゾーにゴンが腕を折られた・・・

 

WS000000

 

ハンゾーは幼い頃から忍者になるために、

相当な訓練を受けてきた。

 

WS000001

 

ハンゾーが、余計なおしゃべりをしているスキに、

ゴンがハンゾーにケリをかます!

 

WS000002

 

でも、ゴンが圧倒的に不利な状況に変わりはないよ。

 

そして、ハンゾーがゴンをおどしにかかる。

 

「腕を切り落とす。

2度とつかないように。」(ハンゾー)

 

WS000003

 

これに対して、ゴンは・・・

 

「脚を切られちゃうのはいやだ!

でも降参するのもイヤだ!!!

だからもっと別のやり方で戦おう!」(ゴン)

 

と、ハンゾーには全く納得できない提案をする・・・

 

そりゃハンゾーからすれば、受け入れられない話だよね・・・

 

これに対し、ハンゾーが足をぶった切るとおどすけど、

ゴンはそうなれば死んでしまって、結局ハンゾーも不合格になる。

 

それはお互い損だから、別の方法を考えようと自分のペースに

持ちこうもうとする。

 

そしてハンゾーが、ゴンの頭にナイフを突きつける・・・

 

WS000004

 

これに対しても、ゴンは一切引かない・・・

 

そして、その理由が・・・

 

親父に会いに行くんだ。

親父はハンターをしている。

今はすごく遠い処にいるけど、

いつか会えると信じている。

でも、もしオレがここであきらめたら

一生会えない気がする。

だから退かない

 

WS000005

 

これを聞いて、ハンゾーは「まいった、俺の負けだ

負けを認めるんだ・・・

 

WS000006

 

ゴンの態度とこのセリフを言われたら負けを

認めざるを得ないよね。

 

ようするに覚悟の問題だよ。

 

ゴンの覚悟がハンゾーの覚悟を上回ったんだ。

 

これに対し、ゴンは「ちゃんと2人で

どうやって勝負するか決めようよ!!」

と納得しない・・・

 

この状況をハンゾーがまとめたところ、

「要するにだ、オレはもう負ける気満々だが、

もう一度勝つつもりで真剣に勝負をしろと。

 

その上でお前(ゴン)が気持ちよく勝てるような勝負方法を

いっしょに考えろと、そーゆーことか?」

 

WS000007

 

これに対して、ゴンは・・・

 

「うん!!」

 

これにハンゾーが怒ってゴンを吹っ飛ばしちゃうよ・・・
(ゴンは気絶する)

WS000008

まあ、とりあえずゴンの勝ちのようだ!

コメントを残す