スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第33話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第33話 最終試験開始

 

さあ、いよいよハンター試験の最終試験だ!

 

WS000000

最終試験は1対1のトーナメント形式。

 

そして組み合わせは・・・

 

WS000001

<番号と名前>
44番・・・ヒソカ
53番・・・ポックル(弓矢を使う人)
99番・・・キルア
191番・・・ボドロ(??)
294番・・・ハンゾー(忍者)
301番・・・ギタラクル(顔にいっぱい刺さっている人)
403番・・・レオリオ
404番・・・クラピカ
405番・・・ゴン

最終試験のクリア条件は、

1勝すること!

 

勝利条件は、相手に「まいった」と

言わせること。

 

ただし、相手を死なせると即失格!

 

ということは、負ければトーナメントの上に

登っていって、結局1人だけが不合格

なるってこと。

 

どうやら、前の話での会長との面談は、

このトーナメントを決めるためだったようだよ。

 

戦いたくないと言った人とはできるだけ対戦しない

ように工夫しているのかな。

 

ヒソカが戦いたくないと言った

ゴンやキルアは完全に別枠だしね!

 

そして、これまでの試験の成績が良い人から

順にチャンスが多くなっている。

 

ということは、ゴンはかなり成績が良かったという

ことだよ!

 

キルアは、ゴンより成績が低いことに納得していない。

 

ただ、成績とは言っても、印象値といった

曖昧なものも評価対象になってるので、

結局評価が良くわからないよね・・・

 

まずは、ハンゾー対ゴンからだ!
WS000002
始まってすぐに、ハンゾーがゴンに一発

を打ち込む!

 

WS000003

 

圧倒的に戦闘能力ではハンゾーの方が上のようだ。

 

ここからハンゾーがゴンからまいったを言わせようとするよ。

 

 

WS000004

 

でもゴンは諦めない。

 

そしてとうとうハンゾーが・・・ゴンの腕を折る!

 

WS000005

コメントを残す