スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第326話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第326話 開戦

 

前話で、レオリオのおかげで

投票率が一気に上がったよね!

 

しかもレオリオが3位に入ってしまった。

 

話が変わって、キルアがアルカを連れて車でゴン

のところに向かっている。

 

そこにイルミから電話がかかてくる。

 

ちなみにこれがゾルディック家の相関図だ。

 

WS000016

 

とってもややこしい関係だよね・・・

 

とりあえず、イルミがアルカを始末したがってるので、

キルアは警戒しないといけないよ。

 

WS000017

 

そして、ゾルディック家では家族内指令で、

家族は殺せないことになっている。

 

そう、『家族』はだ!

 

WS000018

ということは、もしアルカが家族という中に入らないのなら、

アリということだよね。

 

どうやら、イルミやキルアの親父は、アルカを

家族と見ていない。

 

アルカを溺愛しているキルアからすると、

これはとても許せない話だ!

 

これにキルアはマジでキレる!

 

そして・・・

キルア達の乗った車にトラックが突っ込んでくる。

 

WS000019

 

ちなみにキルアとアルカが1m以上離れると、アマネが

アルカを捕獲することになっている。

 

そしてキルアは強制帰宅となる。

 

面倒なルールだよね。

 

そして車が崖から落ちてしまうよ。

 

WS000020

 

イルミはキルアと一切交渉せず

アルカを始末しようとする。

 

これには理由がある。

 

まずキルアの周りにイルミの『密告者』がいるようだ。

 

そして、その密告者からの情報で、キルアは

アルカに関するルールで、イルミに隠しているものが

あることを察知する。

 

WS000023

 

だから、イルミはキルアと交渉しても、自分が

不利になることがわかっているから、

キルアと交渉しないで、

強引にアルカを始末することしか考えていない

ということだよ。

 

ここでヒソカがイルミに、「僕がキルアを殺るのはアリかい?」

と聞く。

 

当然これを聞いてイルミは、ヒソカに強烈な殺気を出す。

 

WS000021

そのおかげで、イルミ達の場所がキルアに分かってしまうんだ。

 

キルアは、イルミ達から急いで離れようとする。

 

そして、キルアは、アマネ達も敵だと判断する。

 

コメントを残す