スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第27話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第27話 一触即発

 

前回、ヒソカにレオリオとクラピカが見つかってしまったよ。

 

これはピンチだよね。

 

そしてあっという間にレオリオ達の前に現れたよ。

 

WS000000

ヒソカは、「2点分のプレートが欲しいんだ。

君たちのプレートをくれないかな」

と、率直に要求する。

 

さすがにこれはレオリオ達も、素直に受入れられない内容だ。

 

今レオリオ達が持っているプレートは4枚

4枚の内訳は…

 

クラピカとレオリオ本人のプレートが2枚

クラピカのターゲットであるトンパのプレートが1枚

トンパとグルだった奴(レオリオに棒で殴りかかった)のプレートが1枚

 

ここで、クラピカは、「トンパとグルだった奴(レオリオに棒で殴りかかった)

のプレートが1枚」をヒソカに渡すか、もしそれだけで納得できないなら

相手をする(戦う)という条件を出す。

 

つまり、ヒソカは2枚プレートが欲しいのだけど、1枚で我慢するか、

力ずくで奪うかってことだ。ただし渡す1枚のプレートがヒソカのターゲットの

可能性はある。

 

ヒソカは…その1枚だけをもらうことで納得したようだ。

 

WS000001

 

でも残念ながら、ヒソカのターゲットではなかったようだよ。

 

ということで、ヒソカは後1枚プレートが必要だ。

 

とりあえずこれでレオリオ達は最大のピンチを逃れたようだ。

 

そしてゴンがヒソカからプレートを奪うチャンスも1回しかないことに…。

 

そしてここでヒソカが、ものすごい殺気を出すんだ。

 

クラピカ達の成長ぶりを見て、興奮してしまったようだよ・・・

 

WS000002

 

それにしても、ヒソカはすんごい顔をしているね・・・

 

これだけの殺意だと、次の獲物を見つけたときは、

すぐに殺してしますはずだ。

 

ということはそこがゴンにとってプレートを奪うチャンスだ!

 

そしてゴンはヒソカが気づく前に、獲物の近くで待機して

チャンスを待つようだ。

 

WS000003

そしてヒソカも気づいて一気に仕掛けるようだ。

コメントを残す