スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第19話②







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第19話 多数決の罠②

 

その頃、ヒソカは一人で「トリックタワー」を

下の階目指していたんだ。

 

そしてとある部屋についたようだ。

 

そしてその部屋には一人ヒソカを待っていた

人がいたようだ…。

 

WS000006

どうやらその人は昨年のハンター試験の試験官のようだ。

 

昨年ヒソカは試験官を半殺しにして、ハンター試験が

不合格になったんだったよね。

 

その時の試験官が復讐のため待ち伏せていたようだよ。

 

顔に大きな傷があるけど、ヒソカの攻撃で

負ったようだ。

 

元試験官はナイフが武器のようだ。

 

二刀流かと思いきや、何と四刀流だよ。

 

WS000008

これはヒソカに復讐するため、新たに身に付けた

技だ。

 

ちなみに無限四刀流という技だ。

 

攻撃方法として、まず2本のナイフをヒソカ目がけて投げるんだ。

 

WS000009

 

そしてヒソカがその攻撃を避けているスキに、残りの

ナイフを使った攻撃をしかけるという方法だ。

 

WS000010

 

しかも投げたナイフは強烈な回転がかかっていて、

またヒソカのところに戻ってくるみたいだ。

 

WS000011

これではヒソカも避けきれないよ。

 

さて、ヒソカはどうするんだろう。

 

絶体絶命か…と思ったところ、

何とヒソカは投げたナイフ(強烈な回転がかかっている)

あっさり取ってしまったんだ…

WS000012

ちなみに元試験官は、このナイフを取れるようになるまでに、

半年以上かかったんだって…

 

おそるべきヒソカの反射神経だよ…

 

これで勝負あったようだ。ヒソカの圧勝だよ。

 

WS000013

ちょっとえぐいね・・・

 

そしてあっさりハンター試験の3次試験を1番に合格したようだ。

コメントを残す