スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第107話「9月4日⑥」







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンター ネタバレ 107

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第107話「9月4日⑥」

 

旅団に対する懸賞金がなくなったと知り

今まで乗り気だったキルアは旅団を追うことを反対する。

 

「旅団にかけられてた賞金がパーになったんだから

残ってんのはリスクだけだろ」

しかしゴンは諦めない。

 

「旅団を捕まえる事自体は無意味じゃないよ!」

 

「主旨変わってる」と怒るキルア。

 

そりゃそうだ、当初の目的は大金用意して

オークションにかけられる”グリードアイランド”

のゲームを手に入れることだしね。

 

賞金もらえないんじゃリスクだけが大きすぎる。

 

そこでゴンはキルアに言う。

 

「ゲームに関しては秘策があるんだ」

 

どうやらゲームを手に入れるためにゴンには

何か考えがあるらしい。

 

しかしその詳細を教えないゴン。

 

でも成功率は60%くらいだという。

 

うーん、微妙な成功率・・・大丈夫か?

 

「だからゲームはオレに任せてもう少し旅団の方を追ってみようよ」

とゴンは言う。

 

それを聞いてキルアはゴンの話にのることにした。

 

その頃クラピカはコミュニティに今日の競売について探りを入れていた。

 

クラピカが知りたいのは”予定通り競売が行われるかどうか”

クラピカは”おそらく競売会場に再び現れるであろう旅団”

を迎え撃つつもりでいた。

 

ゴンはキルアの心とは裏腹に、クラピカに自分も協力することを申し出る。

 

33

 

「賞金は撤回されたんだぞ?」「命懸けだぞ」そう言うクラピカの言葉に

怯むことなく、むしろ戦う事に意欲を燃やすゴン。

 

その熱意がクラピカに伝わり、打ち合わせをする事になる。

 

「まず旅団のアジトを張る役 中継係が一人」と言うクラピカに

キルアが自分がやると申し出る。

 

「ターゲットはパクノダと言う女のみ それ以外は無視していい」

 

「私と共に行動する運転手が一人 レオリオ頼めるか?」と

有無も言わせぬ状況にてレオリオ運転役決定。

 

そしてゴンは”敵の目をくらます役 攪乱役”を命じられる。

 

『敵がゴンに気をとられているスキにクラピカが

パクノダを捕らえ車で連れ去る』

 

不確定要素が多すぎてこれ以上細かな作戦は

立てられないと言うクラピカ。

 

相当の覚悟を持って戦いに挑もうとするクラピカ。

 

ゴンも感じたのかクラピカに申し出る。

 

「クラピカ オレにも念の刃を刺してよ」

 

34

 

いやいや、本気か!ゴンッ!

 

とうとう始まろうとしている旅団との闘い。

 

クロロの予知では旅団の戦力が半分になると出たが

旅団はけして簡単に倒せる相手ではないことは十分

承知しているであろうが

 

クラピカ達の作戦は上手く行くのだろうか!?

 

作戦成功のキーとなるゴンの働きに期待だ!

 

目次ページはこちらをクリックしてね↓↓↓

コメントを残す