スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第106話「9月4日⑤」







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンター ネタバレ 106

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第106話「9月4日⑤」

 

パクノダはヒソカの予知結果を他のメンバーにも見せる。

 

『赤目の客が貴方の店を訪れて 貴方に物々交換を持ちかける

客は掟の剣を貴方に差し出して 月達の秘密を攫って行くだろう』

 

『11本足の蜘蛛が懐郷病に罹り さらに5本の足を失うだろう

仮宿から出てはいけない 貴方もその脚の1本なのだから』

 

おや?前回の文章とは違ってる・・・。

 

何かやったな、ヒソカ・・・。

 

ノブナガがヒソカの結果を読んで刀を抜く。

 

「てめぇが売ったのか?ウボォーを」

 

何も答えないヒソカ。

 

「今週何があったか説明しろ」と他のメンバーに問われるも

「言えない」と答えるヒソカ。

 

「なぜ言えない?」というメンバーの問いに

「それを言ったら言えない内容を言ったもの同然なのでやはり言えない

言わないんじゃなくて言えない ボクがギリギリ言えるのはそこまでだ

それで納得できないなら 僕も僕を守るため戦わざるを得ないな・・・

 

と答えるヒソカ。

 

怒りがおさまらないノブナガはヒソカを斬り付けようとする。

 

29

 

「ノブナガ 少し黙れ」

 

ヒソカに襲い掛かったはずのノブナガが、

クロロに能力で

いつの間にか別の場所に移動させられていた。

 

30

 

静かに怒りを抑えながら言うクロロ。

 

そしてヒソカにいくつか質問をするクロロ。

 

そのほとんどを「言えない」と返答するヒソカ。

 

そこからある考えをクロロが導き出した。

 

鎖野郎はヒソカに対し何らかのルールーを

強いる能力を使ったのだろうという。

 

そしてクロロは一つの仮定を話す。

 

「ヒソカの体内には敵が仕掛けた何かが埋まっている」

 

”掟”を破るとヒソカ自身を攻撃する何かが

仕込まれているんだろうと考えたクロロ。

 

それを聞き”ズキィィン!!”と興奮するヒソカ。

 

31

 

『ああ・・・やっぱりいいよあなたは 

絶対にあなたは ボクが殺る・・・』

 

クロロに対し思うヒソカだった。

 

クロロの仮定からそれぞれの考えを話すヒソカ以外のメンバー。

 

しかしヒソカの体内には掟の剣など刺さってはいなかったのだ!

 

クロロに予言してもらった紙を自分が見た後、

パクノダに渡す瞬間にヒソカの能力である”薄っぺらな嘘”で

ヒソカの創作した詩を上張りしたのだった。

 

ヒソカの発言で真実なのは団員の能力を鎖野郎に話したと言う一点!

 

もしもクロロがヒソカの暗示に気付かなければ

旅団全員を敵に回し命さえ落としかねなかった危険な賭け。

 

すべてはヨークシンに旅団をとどまらせ、

クロロと戦う為のヒソカの執念だったのだ!

 

ヨークシンに残る事を決めたクロロ。

 

ヒソカの予言改ざんによりクラピカとの対峙を

避けられなくなった旅団メンバー。

 

すべてがヒソカの思惑通りにことが運ぶとは思わないが

旅団メンバーの誰が生き残るのかが気になる!

 

目次ページはこちらをクリックしてね↓↓↓

コメントを残す