スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第92話「9月3日⑧」







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第92話 9月3日⑧

 

ゴンがノブナガとの腕相撲でノブナガの腕を

机に叩き付けた。

 

その直後、フェイタンがゴンの腕を締め上げる。

 

397

 

キルアがゴンを助けようとするが・・・

 

ヒソカに身動きを取れなくされてしまう。

 

398

 

ところが、ノブナガが逆にフェイタンに

ゴンを放すように言う。

 

399

 

 

その結果、フェイタンとノブナガがにらみ合う。

 

旅団同志のケンカは禁止!

 

だから、コインで勝負を決めることになる。

 

400

 

そしてその結果・・・

 

ノブナガが勝負に勝ったので、

フェイタンはゴンの手を放す。

 

旅団は、ゴンたちが本当に鎖野郎を知らないか

をパクノダに聞く。

 

438

 

パクノダは、「来る途中に調べてみたけど、2人とも本当に

心当たりはないわね」

 

一体どうやってゴンたちが本当に鎖野郎を知らないことを

調べたんだろう。

 

何か特殊な能力があるんだね。

 

キルアもこのことを不思議がる。

 

キルア「オレ達に気づかれず調べたってことか・・・?

だが、何を調べたんだ?奴らの様子からして

パクノダって女の”調査”はかなり信頼されている。

勘以上の説得力をもった方法・・・」

 

そしてキルアはパクノダの能力に気づく。

 

「記憶を探る能力!?」

 

そう、旅団のアジトに車で向かう途中に、

パクノダに鎖野郎について質問をされていた。

 

439

 

しかし、今キルアは鎖野郎がクラピカではないかと気づいてしまった。

 

だから、もう一度パクノダに調べられるとバレてしまう!

 

でも、今のところ旅団はゴンたちが鎖野郎と関係が無いと考え、

ゴンたちを解放しようという話になりかけた。

 

ところが、ノブナガがそれを止める。

 

ノブナガ「そいつ(ゴン)は帰さねェ。

ボウズ、旅団に入れよ」

 

440

 

即座に断るゴン。

 

でもゴンはノブナガに気に入られてしまったようだ。

 

ウヴォーギンと同じ強化系っていうのも気に入られた理由のようだ。

 

ノブナガがゴンたちを旅団に推薦するため、

しばらくアジトに置いたままにすることになってしまう。

 

ゴンたちを見張るのは当然ノブナガだ。

 

そして他の旅団のメンバーたちは引き続き

鎖野郎を探しに行く。

 

まだ鎖野郎に関する有力な情報は手に入れてないようだ。

 

そして、ゴンたちはノブナガに見張られた状態で

夜を迎える。

 

441

 

キルアは葛藤していた。

 

ゴンがフェイタンに拷問にかけられそうになったとき、

ゴンを助けるための行動を起こせなかった・・・。

 

キルアの葛藤、それは「友達より勝ち負けを優先するのか」ということ。

 

それはハンター最終試験からのキルアの中にある葛藤だ。

 

そしてキルアが急に立ち上がる。

とうとう勝つ見込みのない戦いを挑むのか!?

442

目次ページはこちらをクリックしてね↓↓↓

コメントを残す