スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第91話「9月3日⑦」







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第91話 9月3日⑦

 

大ピンチになったゴンとキルア。

 

340

 

ゴンが旅団のメンバーから質問される。

 

「ボウヤ、鎖野郎って知ってる?」

 

ゴンは一瞬のスキを見つけて逃げようとする。

 

キルアもノブナガから質問を受ける。

 

ノブナガ「問1、なぜオレ達をつけた?

簡潔に述べよ」

 

キルアはこの状況で中途半端なウソはマズイと

考え、本当のことを話す。

 

キルア「マフィアがあんた達に莫大な懸賞金を

かけてるんだ。

あんた達の居場所を教えただけで

大金をくれるってサイトもいくつかある。」

 

ノブナガ「問2、尾行は誰にならった?」

 

キルア「・・・尾行ってゆうか、”絶”っていう

気配を消す技なんだ、念能力の。

オレ、プロのハンターを目指してるから。」

 

ノブナガ「問3、鎖を使う念能力者を知ってるか?」

 

キルア「?鎖?」

 

でも、まだゴンとキルアは鎖野郎がクラピカ

ということを知らない。

 

ノブナガ「具現化系か操作系の使い手だ。」

 

フィンクス「お前の師匠ってのが右手にジャラジャラ

鎖を束ねてるんじゃないのか?

それともお前自身が実はそうか?」

 

キルア「知らないね。オレの師匠は強化系だし。

それに教えてもらったのは基本の四大行だけだ!」

 

ノブナガ「そうか知らないんじゃしかたねぇ。

んじゃ最後の質問だ。

ラストは2択だよく考えて選びな。

今死ぬか後で死ぬか、どっちがいい?

3秒以内に答えよ」

 

350

 

そしてゴンもスキを見て逃げ出そうとするが・・・

 

そう簡単には逃げることはできない。

 

351

 

いよいよ旅団のアジトへ連れていかれるゴンとキルア。

 

352

 

そこにはもちろんヒソカもいる。

 

353

 

ヒソカは知らんぷりをしている。

 

まあ、ゴン達と知り合いだとバレると後々面倒になりそうだしね。

 

ところがゴンは素直だから、ヒソカを見て声を上げてしまう。

 

354

 

そこにゴンと以前腕相撲をしたシズクがいたので、

キルアが上手くフォローする。

 

355

 

さすがキルア!

 

ゴンがシズクに腕相撲で勝ったと知ったノブナガが、

ゴンと腕相撲の勝負をすることになる。

 

圧倒的な力でゴンに勝つノブナガ。

 

356

 

何度も腕相撲勝負をする。

 

その度にゴンの手が血だらけになっていく・・・

 

ノブナガはウヴォーギンと相当仲が良かったようだ。

 

357

 

ノブナガ「あいつが戦って負けるわけねェ。

汚ねェ罠にかけられたに決まってる!!

絶対に許さねぇ。何人ぶっ殺してでも探し出す。

鎖野郎はオレ達に強い恨みを持っている。

最近マフィアのノストラード組に雇われた人物だ。」

 

この話を聞いて、キルアが鎖野郎がクラピカではないかと

気づく。

 

ゴンは話を聞いていて、何と逆にキレてしまう。

 

ゴン「知らないね、たとえ知っててもお前らに

教えるもんか。

仲間のために泣けるんだね。

血も涙もない連中だと思ってた。

だったらなんでその気持ちを本の少し…

ほんの少しでだけでいいからお前らが

殺した人たちになんで分けてやれなかったんだ!!!

 

そして、今まで腕相撲でずっと負けていたが、

ゴンがノブナガの腕を叩き付ける!

 

358

でも逆にそこまでやって大丈夫なのかゴン・・・

目次ページはこちらをクリックしてね↓↓↓

コメントを残す