スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第11話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第11話 当然の結果

 

前回、ブハラの料理試験「豚の丸焼き」を

受験者が作って持って行ったよね。

 

その結果、ブハラは70頭を食べた時点で

お腹がいっぱい…ということで、

70名が合格のようだ。

 

WS000010

 

それにしてもかなりの量を食べたよ…

 

続いて、メンチの料理試験が始まるよ。

 

WS000011

メンチはかなり料理人としてもやり手のようで、

これはかなり難しい試験になりそうだよ。

 

ちなみにメンチは21歳で一ツ星(シングル)ハンター

の称号を持っているようだ。

 

※シングルハンター…ある一つの分野で、

大きな成功をおさめたり、多くの功績をあげた

ハンターに贈られる称号

 

そして、その試験の料理は…「スシ」だそうだ。

 

WS000012

スシというのは、まさに日本料理の寿司のことのようだ。

 

どうやらハンタハンターの試験を受けに来ている受験者は、

ほとんど寿司を知らないようだ。

 

料理のヒントとして、道具や材料は用意しているようだ。

 

WS000013

WS000014

ちなみに握り寿司しかダメのようだよ。

 

後は、いかに魚が必要なことに気付いて、

魚をさばくかだ。

 

やはり、ほとんどの受験者が料理がわからないので、

手こずっているようだよ。

 

そんな中、忍者のハンゾーが寿司について

唯一知っていたようだよ。



WS000015

まあ、忍者っていう時点で日本だから当然

知っているってことだよ。

 

ちなみにクラピカも料理を見たことは無いようだけど、

文献で読んで、「酢と調味料をまぜた飯に新鮮な

魚肉を加えた料理」ということまでは、

知っていたようだ。

 

でも、これをレオリオに言うと、レオリオが「魚ァっ!?」

 

WS000016

 

と大声を出してしまい、周りに聞こえてしまう結果に…

一気にみんなが魚を釣りに行くんだ。

 

WS000017

 

そして、まずレオリオが寿司を自分なりに考えて

作ってメンチに試食してもらうけど…

 

WS000018

 

とても食える代物じゃなかったようだ…

 

WS000019

 

そしてゴンも作ってメンチのところに持って行ったけど…

レオリオとあまり変わらず…

 

WS000020

そしてみんながいろいろ作るが、

なかなか寿司の形にまで持っていくこと

さえできないようだ。

 

そしてクラピカも作って持っていったが…

 

何とレオリオレベルと言われ、大ショックを受けるクラピカ…

 

WS000021

 

そんな中、唯一寿司を正確に知っている忍者ハンゾーが

寿司を作って持っていったんだ。

 

WS000022

さすがにこれはかなりまともな寿司になっているようだ。

 

そしてこれをメンチが試食すると…

 

「ダメね、おいしくないわ!」

と、形は良くても、味がイマイチだったようだ。

 

これに怒ったハンゾーは、何と寿司の詳細について

大声でしゃべってしまったんだ。

 

WS000023

これで受験者全員が寿司について知ってしまう

ことになってしまう。

 

それで皆知ってしまったので、メンチは料理の味

だけで審査することに。

 

その結果誰もメンチを納得させられるような寿司を作れず、

何と全員が不合格に…

 

WS000024

コメントを残す