スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第85話「9月3日①」-②







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第85話 9月3日①

 

そして情報提供を呼びかけようとホテルに

戻ろうとしたとき、ゴンが気づいたことがあった。

 

214

 

白紙の紙がついている商品が周りに並んでいたんだ。

 

レオリオ「ここは値札競売市だよ。

白紙の値札に買い手が金額を記入していくんだ。

んで、規定時刻までに最高価格を書いた人が

落札するんだ。」

 

そしてゴンがふとある商品のナイフに目を止める。

 

215

 

キルアもそれに気づき、レオリオに

安く手に入れてくれないかと言う。

 

レオリオは始めは100ジェニー(1ジェニーが約0.9円なので

大体90円くらい)で売ってくれないかと

言うが、さすがにこれは断られ、

それでも300ジェニー(約270円)という破格の値段で売ってもらう。

 

ゴンが見つけたナイフは「ベンズナイフ」といってかなり

高価なものだった。キルアが言うには安くて500万ジェニーという

かなりの値段だ。

 

※ベンズナイフ・・・大量殺人鬼ベンニー=ドロンという

刀鍛冶によって作られたナイフ。

人を殺すたびにナイフを作成した。

全部で288本しかない。

ベンニー=ドロンが言うには「犠牲者の悲鳴や表情が

オレにインスピレーションを与えてくれた」

と獄中で語った彼の作品には当時から熱心な

愛好家がいた。

 

 

ゴンはベンズナイフだということを知らなかった。

 

ではなぜ高価なものと気づいたかと言うと、

ゴン「凝(ギョウ)で見てみたんだ。

そしたら微かだけどオーラが見えた

から

 

何とナイフからオーラが出ていたんだ。

 

ここでキルアが良い掘り出し物の探し方

だと気づく。

 

商品に関する知識がなくても、

オーラが見えるものは希少な価値の

あるものである可能性が高い。

 

そしてこの方法を「名づけて念でぼろもうけ大作戦!!」

と名づける。

 

216

 

この方法でゴンたちは掘り出し物を探し始める。

コメントを残す