スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第10話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第10話 意外な課題

 

さて、前回の話でゴンとレオリオはヒソカと戦うことになったけど、

ヒソカとはあまりに実力差があったよね。

 

でもなぜかヒソカはゴンをそのままにしてレオリオを

担いで立ち去ったよ。

 

そして、その後ゴンはクラピカと一緒にハンター

2次試験会場に向かうんだ。

 

でもどうやってゴンが追いついたかと言うと、

レオリオの香水の匂いをたどって追いついたようだよ。

 

WS000000

ゴンの嗅覚は犬並なんだ。

 

そして、ゴン達は追いついて2次試験会場に着くんだ。

 

WS000001

そこにはレオリオもいて、これでまた3人が無事

一緒になれたよ。

 

レオリオは、殴られたせいかヒソカとのやり取りを

覚えてないようだよ。

 

WS000002

まぁ、思い出さない方が良さそうだよ。

 

次の試験会場は「ビスカ森林公園」だよ。

 

ちなみに、2次試験に残った受験者は約150人だ。

 

半分以上減ったようだ。

 

そして2次試験の試験官は、「メンチ(女性の方)」と

「ブハラ(大きい方)」だそうだ。

 

一体どんな試験を出すんだろう。

 

そして試験会場にある建物から、

うなり声みたいなのが聞こえるようだ。

 

WS000003

 

一体何の音だろう。

 

そしていよいよ建物の扉が開くんだ。

 

そこには…

 

何とうなり声はお腹が減ったから鳴って

いただけのようだ。

 

WS000004

 

そうとうお腹が減っているようだ…。

 

そして2次試験の内容は…「料理」というだ!

 

2次試験の試験官は美食ハンターということで、

この試験内容のようだよ。

 

ちなみに美食ハンターっていうのは、

「世界中のあらゆる料理と食材を探求し、さらに新たな

美味の創造を目指す。自身が、超一流の料理人

である場合が多い。」

 

具体的な試験の内容として、試験官が指定する料理を作って、

試験官がそれを食べて「おいしい」と言えば合格のようだよ。

 

料理というのが難しそうだ。

 

ちなみに、試験官がお腹がいっぱいになった時点で

試験が終了になるようだ。

 

ブハラは結構食べそうだけど、メンチはあんまり

食べれなさそうだよね。

 

だから早目に合格しないとだ。

 

そしてまずはブハラから試験をするよ。

 

料理名は「豚の丸焼き」!

 

WS000006

料理としてはシンプルだよ。

 

ただ豚を見つけないといけないよ。

 

そしてみんな、森の中に豚を探しに行くんだ。

 

そしてゴン達は豚を発見するけど…

 

その豚は世界一凶暴な豚「グレイトスタンプ」というそうだ。

 

WS000007

 

どうやらこの凶暴な豚をやっつけない

といけないようだ。

 

でもこの豚の頭部をゴンが一発殴ると、

あっさりやっつけることができた!

 

WS000008

 

どうやら、この豚の弱点は頭部のようだよ。

 

これでみんな豚をしとめてブハラに丸焼きを

持っていったんだ。

 

WS000009

 

ブハラは食べた瞬間に…「合格」ということで、

捕まえた時点でもう合格のようだ。

 

コメントを残す