スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第84話「9月2日⑥」







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第84話 9月2日⑥

 

とうとうウヴォーギンがクラピカの鎖、束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)

に捕らわれる。

 

ウヴォーギンが全力で鎖を断ち切ろうとするが、

どうしても鎖を切ることができない。

 

これはチェーンジェイルが束縛した相手を、

強制的に絶にしてしまうためだ。

(クラピカの念能力の詳細については「クラピカまとめ」を参照)

 

そして、クラピカは緋の眼になったときに、どの系統の念能力も

100%引き出せる(エンペラータイム)ということを知り、

驚くウヴォーギン。

 

そして、クラピカは「癒す親指の鎖(ホーリーチェーン)」で

折れた左腕を完治させる。

 

203

 

クラピカが旅団の中で最初に戦う相手に

ウヴォーギンを選らんだ理由は、

「バズーカにさえ素手で立ち向かい、

己の肉体のみで敵をなぎ倒す。

自らの防御力・攻撃力に絶対的な自信を持つ

強化系能力者。

これは私が最初に戦っておかねばならない

必須条件の相手。

なぜなら、その結果によって私の

”束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)”が

旅団全員に通用するかどうかがわかるからだ。」

 

チェーンジェイルは「捕えた旅団を強制的に

”絶”の状態にする!!その上で肉体の自由を奪う」

 

だから、念の力を一切使わず、肉体の力のみで

断ち切らないといけない。

 

そして、ウヴォーギンは旅団の中で最も

力が強いので、ウヴォーギンが断ち切れないのなら、

旅団全員が断ち切れないということになる。

 

だから、この鎖で捕えてしまえばクラピカの勝ちだ!

 

そしてクラピカがウヴォーギンの横腹を殴る。

 

204

 

激痛にうめくウヴォーギン。

 

クラピカ「生身のお前と強化した私の拳とでは、

やや私の方が勝っているようだ」

 

今後旅団と戦って行く上でのデータを

集めるクラピカ。

 

ウヴォーギンから情報を聞き出そうと

ウヴォーギンに攻撃を続ける。

 

205

 

クラピカ「仲間の居場所は?

他にどんな能力者がいる?」

 

殴り続けるクラピカ。

 

そして・・・

 

クラピカがウヴォーギンの体に

「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」

を打ち込む。

 

179

 

これでクラピカが定めたルールを破れば、

ウヴォーギンは死ぬことになる。

 

クラピカが定めたルールとは、

「私の質問に偽りなく答える」

 

そしてクラピカが質問をする。

 

「他の仲間はどこにいる」

 

ウヴォーギン「くたばれ、バカが」

 

206

 

ジャッジメントチェーンがウヴォーギンの

心臓を突き破る。

 

207

 

クラピカはウヴォーギンを土の中に埋め、

その場を立ち去る。

 

208

 

そのころゴン達は・・・

旅団を捕まえようと情報を集めていたが、

まったく情報が集まらない。

 

集まる情報は大量のガセネタばかり。

 

そこでゴンが新たな旅団の優良な情報を集める

方法を提案する。

 

ゴン「求める情報も決定的なものだけに

限るんだ。たとえば『旅団の現在の居場所を知っている』

とか。そのかわり報酬も高額にする!」

 

たしかに報酬を高額にすれば優良な情報が入るかもしれない。

 

しかし、その報酬はどこから持ってくるのか・・・

 

ここでゴンは「ハンター証」を何と質に入れるという

とんでもない行動にでる!

 

209

 

ゴン「さあ、これでもう前に進むしかないね!!」

 

そしてそのころ旅団のメンバーたちは。

 

210

 

ウヴォーギンが戻ってこないことに気づき、

今後の対応を考える。

 

旅団のリーダー「夜明けまで待って、

(ウヴォーギンが)戻らないなければ予定変更だ」

コメントを残す