スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第7話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第7話 それぞれの理由

 

前回、ハンター1次試験は、試験官にひたすらついて行くというものだった。

 

そして、危うくレオリオが脱落するところだった。

 

今回は誰か脱落するんだろうか。

 

どうやら、脱落しそうな人がいるようだ。

 
WS000033
その脱落しそうな人は、これまであらゆる分野でトップ

だったみたいだ。

 

だから、これは想定していなかったみたいだよ。

 

一体誰かと言うと…

 

WS000021

ゴン達と同じ初受験者のニコルだったみたいだよ。

 

確かに見た感じ、運動はあまりできなさそうに見えるんだけど…

 

その脱落する寸前に、ハンター試験経験者のアモリ3兄弟が、

ニコルにひどいことをするんだ。

 

WS000022

WS000023

「表彰モンの能なしだよ。テメーはよ」「ハンター試験はじまって以来の

落ちこぼれだよ」と、ひどいことを言うんだ。

 

さすがに、これまでエリート一直線で来たニコルにとっては一番言われて

つらい言葉だよね。

 

そして、ニコルは心身ともに脱落者となってしまったんだ。

 

WS000024

これで初の脱落者が出たということになるよ。

 

でも、どうやらアモリ3兄弟がニコルに対してひどいことを言ったのは、

実は裏でトンパが依頼していたようだよ。

 

WS000025

トンパがアモリ3兄弟にお金を払って、(新人潰しを)やって

もらったようだ。

 

本当にトンパはひどい奴だな。

 

そして、ここからさらに試験は厳しくなるよ。

 

ものすごい急で長い階段を上ることになるんだ。

 

WS000026

ここでかなりの受験者が脱落しそうだ。

 

レオリオは大丈夫なのだろうか、心配だよね。

 

しかも、試験官のサトツはこの階段を1段飛ばしで進むんだ。

 

WS000027

これはついて行くのが大変だ。

 

レオリオはもう上半身が裸の状態だ…

なりふり構ってられないってことだよ…

 

WS000028

ここで、クラピカはレオリオと一緒に走っていたんだけど、

クラピカはレオリオに対して、一つ疑問が湧いてきたようだよ。

 

それは…「本当にハンターになるのは金目的か」ということだよ。

 

クラピカはレオリオと一緒にいて、そんな浅い人間では無い

と感じたようだよ。

 

そして、クラピカは自分からハンターになる目的を詳細に明かすんだ。

 

第2話で、クラピカはクルタ族を皆殺しにした幻影旅団を

捕まえるのがハンターになる目的だと言っていたよね。

 

そして、なぜクルタ族が幻影旅団に狙われたかと言うと…

 

それは『緋の眼』が目的だったんだ。

 

クラピカの説明によると…

 

「緋の眼とは、クルタ種族固有の特質を示す。

感情が激しく昂ると、瞳が燃えるような深い緋色になるんだ。

その状態で死ぬと、緋色は褪せることなく瞳に刻まれたままになる。

この緋の輝きは世界7大美色の1つに数えられているほどだ。

(緋の眼を狙われ幻影旅団に殺されて)うち捨てられた同胞の

亡骸(なきがら)からは1つ残らず目が奪い去られていた。

今でも彼らの暗い瞳が語りかけてくる。”無念だ”と」

 

WS000029

そして、同胞の目を全て取り戻すためにクラピカは

ハンターになるんだ。

 

これを聞いてレオリオは…

 

「悪いな。オレにはお前の志望動機に応えられるような

立派な理由はねーよ。

オレの目的はやっぱり金さ」

 

でもやっぱりレオリオがここまでお金にこだわるには

理由があったんだ。

 

それは、過去に友達が病気で亡くなったことだ。

 

でもその友達を治すには、

法外な手術代が必要だったんだ。

 

そして、そんなことからレオリオは医者になることを

目指すんだ。

 

医者になって友達と同じ病気の人を救うことが

レオリオの夢だったんだ。

 

ところが、何と医者になるにも大金が必要だったんだ。

 

WS000030

だからレオリオはお金が必要なんだ。

 

やっぱり単純なお金だけが目的じゃなかったってことだよ。

 

そしてそんな話をしている内に、

階段からの出口が見えてきたんだ。

 

WS000031

何とかレオリオは階段を登り切ったようだ。

 

そして、出口を出ると…

 

ヌメール湿原というところに出たんだ。

 

WS000032

ちなみにここは、『詐欺師の塒(ねぐら)』と言われているようだよ。

 

何やら、騙されないようにしないといけなさそうなところだよ…

 

2次試験会場には、ここを通らないといけないようだ。

 

ちなみに試験官サトツが「だまされると死にますよ」

と言うからには、やっぱり騙し合いがあるようだ。

コメントを残す