スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第6話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第6話 第1次試験開始②

 

さて、前回危うく、新人つぶしのトンパに、

下剤入りの飲み物を飲まされるところだったよね。

 

今回のハンター試験を受けるゴン達以外の新人には、

結構強力なライバルになりそうなのがいるようだよ。

 

忍者のハンゾー、ニコル、そしてキルア…

WS000021

WS000022

WS000024

 

さらに謎の新人もいるようだよ。

 

WS000023

このキルアは、トンパの下剤入りの飲み物を飲んでも全く

問題が無かったようだよ。

 

どういう体してるんだろう。

 

どうやら訓練してるから、毒とかでは死なないらしい。

 

訓練できるものなのだろうか…。

 

そして、いよいよハンター試験が開始するよ。

 

WS000025

 

ハンター試験の1次試験担当官はサトツという人だ。

 

試験内容は、サトツが2次試験会場まで案内するので、

ついて来るというもの。

 

WS000026

試験内容としては非常にシンプルだよ。

 

体力勝負ってところなのかな。

 

そしてゴン達が走っているところに、

キルアがスケボーで追い越していく。

 

WS000027

キルアは非常に楽そうだよ。

 

ここで、キルアがゴンと同い年だとわかるよ。(今年で12才)

 

ちなみにここで驚きの事実がわかるよ。

 

何とレオリオが10代らしいよ…

 

WS000028

どうみてももっと年上にしか見えないよね…

 

そして、4・5時間走ったところで…

 

大体40kmくらい走っているようだよ。

 

40kmというと、ほぼフルマラソンと同じくらいの距離だよ。

 

といことは、10kmを1時間ペースくらいということだよ。

 

これは、なかなか大変な試験だよ。

 

そして、この時点でレオリオが限界寸前まできたようだ…

 

WS000029

とうとうレオリオは脱落するのか…

 

と思いきや、気合でまだまだ頑張るようだよ!

 

WS000030

これはもう最後は合格したいという気持ちだよ!

 

そして、とうとう60km到達したけど、何とまだ

脱落者は0人だよ。

 

一体どれほど受験者のレベルが高いんだろうか。

コメントを残す