スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第81話「9月2日③」







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第81話 9月2日③

 

クラピカと連絡が取れないので、

ゴンたちは自分達だけで幻影旅団を捕まえようと動き出す。

 

WS000071

 

それぞれが人通りの多い場所で、ひたすら幻影旅団の

メンバーが通らないかを待つ。

 

WS000072

 

しかし、やはりそう簡単には通ってくれない。

 

ここでまたクラピカに連絡を取ろうとするが、

やはりつながらない。(そのときクラピカはウヴォーギンと戦っていた)

 

しかし、ゴンのクラピカへの信頼は厚い。

 

ゴン「とにかく今はオレ達だけでやってみようよ。

 

オレ達が本当に力を貸してほしいときには、きっと連絡とれるよ。

 

逆にオレ達の力が本当に必要なときは、あっちから

連絡をくれる」

 

WS000073

 

ゴンはいつだってまっすぐだ!

 

そして幻影旅団のタレ込み情報が入ってないか

確認しに行くゴンたち。

 

そのころクラピカとウヴォーギンとの戦いが始まろうとしていた。

 

WS000074

 

ウヴォーギン「一つ聞きたい。

お前、何者だ?

並の使い手じゃねー・・・

お前の念には特別な意志が感じられる。」

 

ウヴォーギンは、まだクラピカの秘密(クルタ族の生き残り)を

知らない。

 

そして、クラピカは逆にウヴォーギンに質問する。

 

WS000075

 

クラピカ「その質問に答えるには、

聞き返さなければならないことがある。

殺した者たちのことを覚えているか?」

 

ウヴォーギン「少しはな。

まあ、印象に残った相手なら忘れねーぜ。

つまるところ復讐か。

誰のとむらい合戦だ?」

 

クラピカ「クルタ族。」

 

ウヴォーギン「?知らねぇな」

 

何と、ウヴォーギンは自分たちが皆殺しにした

一族を覚えていなかった。

 

クラピカ「緋の目を持つルクソ地方の少数民族だ。

5年ほど前にお前たちに襲われた。」

 

しかし、ウヴォーギンは緋の目さえ覚えていなかった。

 

ただし5年前なら、

ウヴォーギンもクルタ族との戦いの場にいたはずだと。

 

クラピカ「およそ関わりのない人間を殺すとき…

お前は、お前は一体何を考え何を感じているんだ?」

 

ウヴォーギン「別に何も」

 

この言葉を聞いてクラピカの怒りが絶頂にたっする。

 

WS000076

 

クラピカ「クズめ。

死でつぐなえ

 

いよいよ戦いが始まる。

 

WS000077

コメントを残す