スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第80話「9月2日②」-①







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第80話 9月2日②

 

ゴンたちは幻のゲーム、「グリードアイランド」を

手に入れるため、お金を稼ぐ方法を考えていた。

 

現在ゴンたちの手元にあるのは、

315

 

レオリオ「300万円相当のダイヤと残金の240万円ジェニー、

そして腕相撲で稼いだ金275万円ジェニー。

しめて約800万の予算がある」

 

というか、良く腕相撲だけで275万も稼いだよね・・・

 

単純に275人と腕相撲・・・まあ、ゴンなら

余裕かな。

 

そしてこの800万を元手に90億以上に増やす必要がある。

 

でもレオリオには考えがあるようだよ。

 

また腕相撲による条件競売を開始するが、

すでにゴンの強さが知られてきていて、

なかなか挑戦者が集まらない。

 

そんな中、一人の巨体の男が現れ腕相撲にチャレンジするという。

 

316

 

あまりの体格差に、ゴンと腕を組むことができない・・・

 

331

 

ここでレオリオがゴンの代わりに腕相撲をするという。

 

一瞬で腕相撲に勝つレオリオ。

 

317

 

やっぱりレオリオはパワーがあるよね!

 

すると、そこにもう一人の男が現れ、

レオリオに紙を渡す。

 

「今日ヒマだったら5時までに遊びに来な」

 

どうやらレオリオはこれを狙っていたようだ。

 

レオリオ「かかった魚はでけェかな?」

 

 

318

 

そして紙に書いてある場所に行ってみると、

多くの腕に自信のあるやつらが集まっていた。

 

そこに司会が登場する。

 

319

 

司会「さて皆様ようこそいらっしゃいましたーーー!!

それでは早速条件競売を始めさせていただきます!!

今回の競売条件は、かくれんぼ!!!

でございます!!

それではお手元の写真をごらんください。

そこに写った7名の男女が標的でございます!!」

 

320

 

ゴンたちが写真を見る。

 

写真に写っているのは、旅団のメンバーだ。

 

しかし、まだゴンたちは旅団だとは気付いていない。

 

ただ、その中にゴンと腕相撲をした女の子には気づいたようだ。

 

司会「落札条件は標的を捕獲し、我々に引き渡すこと!!

そうすれば標的1名につき20億ジェニーの小切手と

交換させていただきます!!

期限はございません!!標的の生死も問いません!!

もちろん捕獲方法その他全て自由でございます!!」

 

ということは、目標の90億に到達するには、

最低でも5人捕まえないといけない。

 

あの旅団のメンバー5人というのは少し厳しいよね・・・

 

そして参加費用500万ジェニーを支払うゴンたち。

続きハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第80話「9月2日②」-②はこちら!

コメントを残す