スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第75話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第75話 9月1日④

 

幻影旅団の乗った気球を追うマフィアたち。

 

しかし、まだマフィアたちは飛行船に乗っているのが

幻影旅団だとは気付いていない。

 

そしてマフィアたちは十老頭たちに連絡し、

「陰獣」の出動を要請する。

 

それこそが旅団(クモ)の狙っていたことだ。

 

気球が地上に降り、大人数のマフィアに囲まれる旅団。

 

その旅団のメンバーの一人(ウボォーギン)が

マフィアの前に降りていく。

 

252

 

そいつにマフィアが銃を撃つ!

 

253

 

・・・ところが、

何と口で銃の弾を受け止める。

 

254

 

ウボォーギンは一人でマフィアの相手をするようだ。

 

マフィアは銃では全く歯がたたないので、

ウボォーギンにバズーカをぶっ放す。

 

256

 

しかし何とバズーカでさえウボォーギンを倒すことはできない・・・

 

257

 

おそろしく強い肉体。

 

バズーカをまともに受けて生きていることに

悲鳴を上げるマフィアたち。

 

そのとき、マフィアとウボォーギンが戦っている近くまで

クラピカたちもたどり着く。

 

しかしあまりにウボォーギンのケタ違いの強さに驚くクラピカ。

 

258

クラピカはまだ旅団だとは気づいていない。

 

そのとき地面から何者かが現れる。

 

259

 

「陰獣」だ。

 

とうとう陰獣たちも出動することになったようだ。

 

260

 

「蚯蚓(ミミズ)」

「病犬(ヤマイヌ)」

「豪猪(ヤマアラシ)」

「蛭(ヒル)」

の4人だ。

 

金庫の中の品物を持っていった「梟(フクロウ)」は

今回はいないようだ。

 

そして陰獣たちがウボォーギンと対峙する。

 

261

 

陰獣たちを前にしてもウボォーギンは一人で戦うつもりだ。

 

まずは陰獣の一人がウボォーギンの後ろから

殴りかかる!

 

262

 

ところが逆にウボォーギンにきつい一発をくらわされる。

 

263

やはりウボォーギンの強さには勝てないのか!?

コメントを残す