スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第72話①







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第72話 9月1日①

 

そのころキルアの兄は、

キルアから手に入れたグリードアイランドの

ROMカードを解析して、ゲームを復元していた。

 

206

 

しかし、ゲームがちゃんと動作しない・・・

 

当然念によるゲームなので、単純に解析して復元しただけでは

正しく動かないんだろう。

 

いらだつキルアの兄。

 

そしてキルアの兄もオークションに参加して

競り落とすつもりだ。

 

何とお金も270億以上用意しておくつもりだ。
(足りないお金は父から借りて)

 

207

 

「何もかもが値上がりする地下室

そこがあなたの寝床となってしまう

上がっていない階段を降りてはいけない

他人と数字を競ってもいけない」

 

ネオンが父の顧客を占ったときの

未来予知の内容だ。

 

値上がりする地下室は

地下競売のことを指しているし、

寝床というのは死を意味しているようだ。

 

明らかに「地下競売に出るな。

出たら死ぬ」という警告だ。

 

しかも、同様の内容が他の

競売に出る人達にも出ていた。

 

そう、幻影旅団が地下競売を襲うことを

予知しているのだ。

 

ダルツォルネがすぐにネオンの父にこのことを報告する。

 

208

 

そして地下競売に参加するのは危険なので、

ネオンを地下競売に行かせないことになる。

 

クラピカ達は次の指令を受ける。

 

ダルツォルネ「地下競売で次に述べる品物を競り落とす。

金に糸目はつけない。

必ず手に入れる。」

 

そして競り落とす品物の中に、

 

209

 

「クルタ族の眼球通称 緋の眼」

 

クラピカが絶対手に入れなければならなものがあった。

 

ダルツォルネ「一つ!!何者かが地下競売を

襲うという情報(ネオンの予知)が入っている。

いかなる不測の事態をも臨機応変に対処し、

『目標物(アイテム)の入手』を大前提に行動せよ!」

 

210

 

いよいよ任務開始だ。

 

クラピカは正面口側の監視が任務だ。

 

それ以外の人は競売担当やネオン護衛などに分かれる。

続きハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第72話②はこちら!

コメントを残す