スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第60話②







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第60話 合格

 

そしてゴンがヒソカに電話をかける。

 

ヒソカ「ボクといつ戦うか決めたかい?」

 

ゴン「7月10日に戦闘日を指定するから、

天空闘技場でやろう!」

 

いよいよヒソカとの対決の日も決まった。

 

4週間が経って、修行の成果を見せるときが来た。

 

まずはゴンから。

ゴンが発をすると・・・大量の水が溢れる。

 

WS000033

 

次はキルアだ。

 

WS000034

 

水はハチミツのように甘くなっている。

 

たった4週間で大きく成長をしたゴンとキルア。

 

そしてここでウイングが、

「2人とも今日で卒業です。

そして、ゴン君裏ハンター試験合格!!

おめでとう!」

 

実は念を覚えるのはハンターのための最低条件だったんだ。

 

プロのハンターにはそれ「相応の強さ」が必要になるからだ。

 

ただ、念能力はすさまじい力を持っているので、

悪用を防ぐためハンター試験に合格した人だけが

ハンター裏試験として試されることになる。

 

ちなみに、この時にハンゾーとクラピカも念能力をマスターしていた。

 

レオリオは医大試験を受けた後から念を覚えるようだ。

 

ポックルは練の習得に苦戦している。

 

そしていよいよ明日はゴンとヒソカの対決だ。

 

WS000035

コメントを残す