スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第53話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第53話 ダブル

 

カストロの謎の攻撃を食らうヒソカ。

 

しかし、まだヒソカは本気を出そうとしない。

 

そしてカストロが攻撃を開始する。

 

またヒソカが攻撃をかわすが、

WS000000

 

よけたはずの攻撃がヒソカを襲う。

 

WS000001

 

そして、今度はカストロがヒソカに蹴りを入れようとする。

 

WS000003

 

それをガードした瞬間・・・

 

WS000002

 

前にいたはずのカストロが、いつの間にかヒソカの

後ろに現れ、ヒソカに蹴りを入れる。

 

一方的に攻撃を受けるヒソカ。

 

ヒソカ「気のせいかな?

キミが消えたように見えたが・・・

 

しかし、まだヒソカは何が起きたかを把握できていない。

 

ここで本気を出さないヒソカに対して、カストロが大技を繰り出す。

 

「虎咬拳」だ。

 

ところが、ヒソカは左腕を出して、

「あげるよ」

 

WS000004

 

そして、カストロがヒソカの左腕を

攻撃したと思いきや、

 

WS000005

 

急に消えて、ヒソカの右腕を切り取る。

 

WS000006

 

しかし、この右腕の代償としてヒソカが何かをつかんだようだ。

 

ヒソカ「くっくっく、なるほど。

キミの能力の正体は・・・

キミのダブルだろ?

 

WS000007

 

どうやら、カストロは念でもう一人の自分を

作り出していたんだ。

 

カストロ「私は念によって分身(ダブル)

が攻撃をしかけ、私は死角に潜む。

お前(ヒソカ)が反応する瞬間に

分身を消し本体の私が攻撃する」

 

だから、一度カストロが消えたように

見えたんだね。

 

これでヒソカは少し本気を出す気になったようだ。

 

WS000008

コメントを残す