スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第49話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

いよいよ200階で戦うゴン達。

 

まずは、200階クラスへの登録を行う。

 

200階からは、「申告戦闘制」といって、

戦うかを自分で申告する方法になるんだ。

 

でも、いつまでも戦わなくていいかと言えば

そうじゃなくて、90日以内に戦うというルールになっている。

 

もし期間内に戦わないと即失格となってしまう。

 

そして、200階は10勝するとフロアマスターに

挑戦することができるようになる。

 

※フロアマスター…21名の最高位闘士のこと。

230階から250階までの各フロアをそれぞれたった

一人の闘士が占有している。

 

WS000008

 

フロアマスターに勝つと、

勝った人がその階のマスターになることができる。

 

さらに、フロアマスターになると、

2年に1度最上階で開かれる格闘家の祭典、

バトルオリンピアに出場する権利が得られる。

 

ところが、ゴンとキルアは全く興味が無いようだ・・・。

 

キルアは最上階になにがあるのか分かったし、

ゴンはヒソカと戦えればいいので、

フロアマスターになる必要もないようだ・・・

 

そして、ゴンは早速戦いの申し込みをしに行く。

 

まずはどれくらい強いのかを確認するためだ。

 

WS000009

 

申し込みをしようとすると、ゴンの後ろに

200階クラスのメンバーが集まってくる。

 

どうやら、ゴンと戦いたいようだ。

 

ゴンは、

「オレいつでもOKです!」

 

どうやら受けて立つようだよ。

 

そして、その結果・・・

 

何と次の日に試合開始になったようだ!

 

ゴンはまだ勝てないと感じている。

 

でも、覚えた念の力を一刻も早く試したいんだ。

 

ゴンの最初の相手はギド選手。

 

WS000010

 

ギドは4勝1敗だから、順調に勝ち星をあげている。

 

一体どんな念による攻撃を仕掛けてくるのか。

 

試合開始と同時に、ギドは独楽(こま)を取り出す。

 

WS000011

 

「行くぞ、戦闘円舞曲」

 

そして、一斉に独楽を投げる。

 

ゴンに襲い掛かる複数の独楽。

 

WS000012

 

その一つがゴンに当たると・・・

ゴンに凄まじい衝撃が走る。

 

WS000013

念が込められた独楽は、大きな破壊力を持つ。

 

コメントを残す