スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第347話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第347話 就任

 

ジンとパリストンのどちらがNo.2になるのかを問われ、

ジン「③お前等が出ていく!!」

 

パリストン「④お前等が死ぬ!!」

 

と答えたよね。

 

すると、今度は相手が・・・

「それなら5択だ。

⑤2人共死ね・・・!!

 

WS000013

 

念でマシンガンのような武器を作り出し、

いきなりぶっ放してくる!

 

かなり強力な威力だ!

 

そして地下へ逃げるジンとパリストン。

 

WS000014

 

そして今度は・・・反撃だ!

 

ジン「放出系なのに銃を具現化する様な連中だ。

楽勝だろ」

 

WS000015

 

そして左腕に念を込めて、地面を殴るジン。

 

どんな念能力なんだろうか。

 

すると、地面の下を念が飛んで行って・・・

 

WS000016

 

相手に一気に襲い掛かる!

 

WS000017

 

どうやらレオリオの能力を真似たようだ。

(横にパリストンがいるから、本当の

ジンの念能力は見せれない)

 

ジンは何と「打撃系の能力は一回くらうと大体

マネできちまうんだ。ま、ただの才能だな

と軽く言ってのける・・・

 

そして今度は、壁を挟んで向こう側にいる相手に・・・

攻撃を食らわす!

 

WS000018

 

あっという間に相手を倒すジン。

 

そして、その攻撃を静かに見ているパリストン。

 

ここで、ジンがパリストンの真意を説明する。

 

ジン「奴等に一芝居打ってもらったんだろ?

段取り臭ハンパなかったぜ?

色々粗はあったが、中でも最大の失敗は

ムカついているはずの傭兵がオレ達に迫って来た

項目に『2人共出ていけ』って選択肢が無かったことだな。

ま、その選択を入れてしまうとオレがそれに乗る可能性が

あったからなんだろうが」

 

WS000019

 

そう、パリストンはジンの念能力を見たいがために、

一芝居打ったんだ。

 

そして、その狙いをジンは一瞬に見抜いたんだ。

 

芝居だったことが判明して、ミュンヘル達と

今後の暗黒大陸に向けた話をするジン。

 

ジンは、さっきジンを攻撃した連中だと、暗黒大陸

行ったときに全く役に立たないという。

 

しかし、ミュンヘルはそれで問題無いといういう。

 

確かに一人一人は能力的に足りていないが、

相互協力型の攻撃をするという。

 

WS000020

 

「強力な銃火器を具現化し、『弾』として放出系

能力者を搭載することで、単体攻撃よりはるかに威力が増す」

そしてジンがNo.2になることについての話になる。

ミュンヘルはジンがNo.2になることについては、全く異論は

ないという言う。

しかし、ジンが金の話を持ち出したことについて、

ミュンヘル「傭兵が何より横の信用を大事にしてる事くらい

知ってるだろ?『金で寝返った』なんて噂が立つだけで

アウトなんだ」

 

金で裏切るような信用できない傭兵なんて、誰も

雇いたがらないってことだ。

 

だから、ジンが金で傭兵を買収しようとしたのは、少し

まずかったようだ。

 

しかし、既に金を受け取った人もいるので、

今さら後にひけない・・・

 

ここでジンは次の妥協案を出す。

 

ジン「ノーウェル基金への入金で・・・手を打たねーか?

※ノーウェル基金…傭兵が戦死した時、遺された家族に対して

金銭や精神面・就職・育児・教育等あらゆるサポート

を保障している慈善団体。

 

ここにお金を入れることで、傭兵たちの家族に

お金が回っていくことになる。

 

そもそも、ジンは傭兵達が金を受け取らないというのを知っていて、

なぜお金で買収しようとしたのか?

 

それは・・・

ジン「まず…一番でけェのは、金に目がくらむ連中はいねーと思ったからかな。

だから、受け取ってくれる時はそれなりにオレを認めてくれる時

だと思った。

それと、おそらく嬉しかったんだ。同じようなバカがいっぱい

いるってな」

 

そう、これは打算的な考えではなかったんだ。

 

お金の話自体、ジンも全く考えてなかった。

 

この話を聞いて、傭兵達もジンへの見方が変わり始める。

 

そして、ミュンヘルとの間でも折り合いがつく。

 

WS000021

そしてジンは正式にNo.2になることになったんだ。

コメントを残す