スポンサードリンク

ハンターハンターあらすじ・ネタバレ・感想 第1話







------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第1話作者コメントについて

 

まず、ハンターハンター第一巻のコミックの

最初の作者のコメントをご紹介。

 

WS000016

「富樫義博です。久々の週刊連載が始まり、あっという間に第1巻の発売となりました。これもひとえに皆様のご支援のおかげです。
ありがとう。この写真は、某パーティーでとったもので、決してあやしい会員制クラブでとったものではありません。
これから10巻20巻とだしていけるようがんばるつもりです。だからもう弱音吐きません。逃げません。切れません。と思います。多分

 

1巻を出すときからすでに将来を予想しているかのよう

なコメントだよね・・・。

 

「逃げません。切れません。」までは素晴らしい!と思ったんだけど、

最後のところの、「と思います。多分」っていうところで

ガクッときたよ…。

 

これからも応援しているので、富樫さん頑張って!

 

 

ハンターハンタ―あらすじ・ネタバレ・感想 第1話 出発の日

 

珍獣・怪獣・財宝・秘宝・魔境・秘境といった「未知」という言葉・力に

魅せられた奴等がいる…

人は彼等をハンターと呼ぶ…

 

― くじら島 -

WS000017

 

子ども(名前はゴン)が釣りをしている。

 

WS000001

 

一体何を釣ろうとしているんだろう。

 

どうやら何かがかかったようだ!

 

かなり大物だ!

 

そして・・・特大が釣れた!!!

 

WS000002

 

 

ゴンはミトさん(ゴンの世話役)と沼の主である魚を釣り上げたら、

ハンター試験を受けてもいいと約束していた。

 

そしてさっきゴンが釣った特大の魚が、

その沼の主なんだ!

 

これでゴンはハンター試験を受けることができる!

 

でも、ミトさんは本当はゴンにハンター試験を

受けさせたくなかったようだ。

 

WS000003

 

ミトさんはゴンに、

ハンターだった父親と同じ道を歩ませたくなかった。

 

 

でもゴンは、結局親父と同じ道に歩み始める。

 

 

かつて、ゴンがキツネグマに襲われたときに、

 

WS000004

 

ハンターであるカイトに助けられた。

 

WS000005

 

カイトはジンという人の弟子だ。

 

そしてゴンの親父はジンというハンターだとカイトから

知らされる。

 

それまでは、ゴンはミトさんに父親は死んだと知らされていた。

 

WS000006

 

でも実は父親は生きていたことが分かったんだ!

 

ちなみに今では、そのとき襲われたキツネグマの

子ども(今では成長して大きくなった!)

とは仲良しだ!

 

そしてそのキツネグマの子どもにお別れを言う。

そしていよいよゴンはハンターになるためくじら島から出発する。

 

WS000019

コメントを残す